VYMとVIGに共通の構成銘柄はインカム狙いの優等生!?(前編)

先日、2本のETFを立て続けに紹介しました。それは「VYM(バンガード米国高配当株ETF)」と「VIG(バンガード米国増配株式ETF)」です。

VYMは高配当銘柄を厳選、VIGは10年連続増配銘柄です。頭の中にこんな構図が浮かみあがりました。

我ながら安直ですね(笑)という事で上記のベン図の積集合部分の銘柄を探して、パフォーマンスを見てみたいと思います。

と、発想がアホっぽかったので最後に知的な単語を並べてリカバリーを狙いました(笑)

仮説

高配当ETFであるVYM、増配ETFのVIGの両ETFに組み込まれているような銘柄は両ETFを凌駕するほどのパフォーマンスを残しているのではないか。

VYMは399銘柄、VIGは178銘柄で構成されているし、重複している企業もあるのでは?そこに集中投資すればセミリタイアに一歩近づけますよね!

検証

まずはそんな都合のいい銘柄があるのかを調べ、あればそのパフォーマンスを測定してETFと比較をしてみたいと思います。

対象があれば、構成比率が上位10銘柄のリターンとVYM、VIGのリターンを比較してみます。

対象銘柄の抽出

VYMは399銘柄、VIGは178銘柄から成っているので重複する銘柄があるのか調べて見ました。重複が無ければここで検証終了です(笑)

地道な調査の結果、68銘柄がHITしました。上位10銘柄は以下のとおりです。

銘柄(ティッカー)比率(VIG)比率(VYM)
Microsoft Corp.(MSFT)5.493%5.288%
Johnson & Johnson(JNJ)4.455%3.721%
Procter & Gamble Co.(PG)4.196%2.593%
Coca-Cola Co.(KO)4.334%2.041%
PepsiCo Inc.(PEP)3.718%1.799%
International Business
Machines Corp.(IBM)
3.116%1.723%
Wal-Mart Stores Inc.(WMT)3.457%1.275%
QUALCOMM Inc.(QCOM)1.889%1.178%
3M Co.(MMM)2.421%1.167%
Lockheed Martin Corp.(LMT)1.682%0.859%

ここであることに気が付きました。バフェット銘柄率が高い…

上位を中心にJNJ,PG,KO,IBM,WMTはバフェット銘柄ですね。

パフォーマンス測定

Yahoo Financeを使って、過去1年と過去10年のパフォーマンスを見てみます。

直近1年のパフォーマンス比較

まずは直近1年のVYM,VIGのチャートです。どちらも似たような形で2月の調整相場が始まるまではキレイな右肩あがりです。


Yahoo Financeより

VYMは7.57%、VIGは13.57%とどちらも良い数字です。特にVIGの13.57%は素晴らしいですね。ETFでこれだけ結果を残してくれると投資妙味があります。

次に検証対象の10銘柄のパフォーマンスを同じチャートで比較してみました。


Yahoo Financeより

見にくいグラフですみません。パフォーマンストップはMicrosoft Corp.(MSFT)で40.97%の上昇で、最下位はProcter & Gamble Co.(PG)で-11.95%でした。

ただし10銘柄の平均を取ると8.85%となり、パフォーマンスはVIG>重複上位10銘柄の平均>VYMです。

…長くなるので「VYMとVIGに共通の構成銘柄はインカム狙いの優等生!?(後編) 」へ続きます!後半では長期のパフォーマンス比較や配当利回りについても評価していきます。

コメント