タケよん!

その他

投資センスが無いなら個別株はやめてETFかインデックスファンドを!

初めての投資は日本株の個別株。投資本を読んでの日本株デビューでしたが、うまく行きませんでした。理由は明白で、新聞も読まず経済知識に乏しい理系人間が本を何冊か読んだだけで儲かるほど甘い世界ではありません。市場平均への投資なら世界経済の長期的な成長と共に自己資産も長期的には成長し続けてくれます。地味ですが長期投資には向いています。
米国株

【SPYG】SPDRポートフォリオS&P500グロース株式ETFで成長期待株に投資する?

SPDRポートフォリオS&P500グロース株式ETF(ティッカーシンボル:SPYG)というS&P500に採用されるような大型株でありながら、まだまだ成長が期待されるグロース株へ投資するETFについて調べて見ました。大型株の安心感とグロース株の成長期待を兼ね備えた銘柄へ投資するETFです。
投資信託

Fund of the Year 2018で2つの投信に投票しました!

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 Fund of the Year 2018に投票しました! 今年の2月から弱小ブロガーをさせて頂いています。いつまでたっても弱小のままですが。 と言うわけで今年で12回目を迎える「投信...
株主優待

株主優待をもらう方法!大体3~4か月後に株主優待は届く!

株を保有していると値上がり益や配当以外にも株主優待と言うリターンが得られます。 日本特有の制度ですね。株主優待をもらうために必要なことと株主優待がいつ届くかを解説します。ほとんど何もしなくてよくて、3~4か月後に届きます。
米国株

【SPYV】SPDRポートフォリオS&P500バリュー株式ETFで大型割安株にまとめて投資

SSGAが運用する低コストETFシリーズの1つで、S&P500の中から割安株を抽出して投資・運用するETF名はSPDRポートフォリオS&P500バリュー株式ETF(ティッカーシンボル:SPYV)について調べてみました。 大型株の安心感に加えて相場の下落時も下支えされやすい割安株と言う2つの安心材料が揃った銘柄への投資が可能です。
その他

損出しで正しく節税!損出しの手順と効果を解説【確定申告対策】

損出しとは確定済みの利益がある場合に、評価損を確定させることで確定利益をあえて減らし、税負担を軽減(先延ばし)することです。税負担を先延ばしにすることによってできた資金を更に運用するなど有効活用することができます。 そんな損出しを行うための手順、損出しをした場合の効果について解説します。
米国株

【SPTM】超低コスなで米国全体に投資できるETFはSPDRポートフォリオ米国トータル・ストック・マーケットETFだ!

S&P500よりも更に米国全体をカバーしたETFの方が好成績です。米国株全体をカバーしつつVTIよりも更に低コストなETFがSPDRポートフォリオ米国トータル・ストック・マーケットETF(ティッカーシンボル:SPTM)です。 2000年から運用されていますが楽天証券で購入できるようになったのも今年の7月からなので日本人にはあまり馴染みの薄いETFかもしれません。
ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングのリスク!期失案件は資金拘束期間が長い!

ソーシャルレンディングは高い利回りが特徴ですが、デフォルトリスクや分配遅延になるリスクがあります。 分配遅延になった案件もすぐに清算され、元本の払い戻しがスムーズに行われるわけではありません。その間はもちろん分配金の支払いも無く、完全に死に金になっていまい、資産運用ができないリスクも存在します。
米国株

【VGT】情報技術セクターと【VDC】生活必需品セクターの相性がいい!

最近は堅調な米国にあやかろうと米国株投資が盛んです。 過熱気味ともとれるし、まだまだ成長の余地があるとも取れます。相場の行く末は読めません。 そんな相場が読めない大多数の人はVGTよVDCを半分づつ持てば2つのETFのデメリットを相殺しあって、良い効果が得られます。
米国株

低コストETFのSPDRポートフォリオシリーズの米国総合債券ETF(SPAB)をチェック!

米国債券全体への投資の場合、BNDかAGGが2大選択肢になると思っていましたが、もう一つ対抗馬となるETFがあったので調べて見ました。 楽天証券で取り扱いを始めたのが2018年7月からとわりと最近からだったので情報が少なかったので気付かなかったでぐあ、非常に低コストの優良ETFです。
ソーシャルレンディング

キャッシュフローファイナンスで26件総額3.3億円の大規模延滞発生!

キャッシュフローファイナンスで延滞が発生し、またもや被弾しました。 分散投資の意味がないほど分散しまくっては被弾しまくっています。IPOもこれくらい当たればいいんですがね(笑) 対象案件は26件、3.28億円分と大規模です。キャッシュフローファイナンス社の返済中案件10.2億円ですから実に3割被弾です。
米国株

超長期投資をするならS&P500よりもVTIで米国全体に投資すべき

長期投資をすると決めているので、より良い投信やETFを持ちたいと常に思っています。 理由は資産をリスクにさらす時間が長くなるので少しの成績の差が期間を経て大きな差につながるから。 だけど調べれば調べるほどわかってきたことがあります。 VTIを使って米国全体に平均的に投資をするのがベストです。
SL運用実績

ソーシャルレンディング運用状況(2018年10月)

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 ソーシャルレンディングの運用状況です。6業者を使って120万円運用中です。 最近立て続けに分配遅延が発生していて運用状況が芳しくないです。 グリーンインフラレンディング問題に始まり、ガ...
投信運用実績

運用成績表(投資信託)2018.10末 ~運用資産大公開~

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 投資信託の積立は楽でいいですね。ほぼ全自動で毎月積み立てています。 しかも楽天証券では投信購入でポイントも貯まるのでよりお得感があります。 最大72本あった保有投信もダイエットが進んで...
日本株運用実績

運用成績表(日本株ポートフォリオ編)2018.10末

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 2018年10月末時点の日本株式運用実績です。 比較軸 10月度成績 TOPIX -9.42% マイPF -2.95% 冴えない10月ハロ...
日本株

通信料金値下げを発表したNTTドコモ(9437)の株価が戻る理由

通信料金の値下げによって営業利益の4割にあたる4,000億円のお客様還元を発表したNTTドコモ(9437)の株価が急落しました。ですが中長期投資家にとっては仕込みどころとも言えそうなので記事にしてみました。
投資信託

楽天証券で楽天カードクレジット決済開始!リターン1%上乗せが凄い!

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 先日、投資信託積立の楽天カードクレジット決済で楽天ポイントが貯まる!と書きましたが、ついに取り扱いが始まりましたね。 もちろん早速カード決済されるように設定変更をしました。これでノーリスクで...
米国株

【総合債券比較】BNDとAGGの違いを7つの観点から比較する!

米国債券は世界で最も安全な債券と言われています。それでいて年率3%近いリターンがあるのですから驚きですよね。 その中でも米国の国債や社債に幅広くできる2つの代表的なETFであるBNDとAGGについて7つもの視点で比較してみました。 結果、タケよん!はBNDを保有したいと思うようになりました。
配当金

配当収入まとめ(2018.10末)~順調に積み上げてます!~

10月度の配当報告です。株価は暴落中ですが、配当金はコツコツと積み上げています。10月はバンガードの米米国株ETFが四半期決算月なのでいつもより配当が多かったです。配当総額は3万円+70ドルにまでなりました。 今後米国株ETFは更なる買い増しを予定しています!
株主優待

【株主優待】すかいらーくは優待利回りが高くて利用可能店舗が多い!

株主優待は株を保有していれば飲食券がもらえるなど個人投資家にとって満足度の高い日本独自の制度です。 特に外食系企業の優待は普段利用しているお店のお食事券が貰えるため、人気の優待です。 その中でもすかいらーくの株主優待は利用可能な店舗の種類がめちゃくちゃ多いので、ファミリー層はもちろん、シニア層でも若者でも誰もが満足することができます。
投資信託

【通称SBI・VT?】SBI・全世界株式インデックス・ファンドとは

楽天VTとよく似た名前のSBI・全世界株式インデックス・ファンドと言う投信を見つけました。設計コンセプトは楽天VT同様に米国株ETFをもって「FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス」への連動を目指しています。対象インデックスが同じなら気になるのは信託報酬ですが、楽天VTよりも安い0.150%です!これは投資するしかない!?
日本株

何故積水ハウスは55億円もだまし取られても株価が急落しないのか

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 マイ日本株ポートフォリオに占める割合がオリックス(8591)に続いて多いのが積水ハウス(1928)です。 そんな積水ハウスは1年以上前ですが、地面師グループにまんまと騙されて55億円...
その他

株を安値で買って高値で売ることは難しい!

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 昨日のニューヨークでNYダウが600ドル以上下げ、日経平均は800円超の下げでした。 日経平均は直近の高値である24,270円から3,000円下げています。NYダウも同様に直近高値の26,8...
米国株

【EDV】バンガード・超長期米国債ETFを調査!

米国国債で運用するETFの中でもデュレーション期間が20~30年と最も長くいEDVについて調べて見ました。配当利回りを見ると長期国債で運用するVGLTと大差がないことからリスクだけ上昇してリターンは改善しないのかと勘ぐってしまいます。 やはりトータルリターンではEDVがVGLTに勝っていました。ただボラティリティも高くなりますが…