タケよん!

米国株

DVY(iシェアーズ好配当株式ETF)は経費率がお高めで残念!

ブラックロック社の高配当米国株ETFであるDVY(iシェアーズ好配当株式ETF)の紹介記事です。公共事業セクターの銘柄を多く含んでいます。配当利回りは約3%強となっていますが、信託報酬率に少しお高めで残念です。
その他

住宅ローンは繰上返済するより資産運用した方がお得ですよ!

借金にも色々ありますね。カードローン、消費者金融、奨学金、住宅ローン。この中で悪い借金とそうでない借金があるのですが区別がつきますか? 悪い借金はカードローンや消費者金融ですね。 低金利の借金は有効活用しよう! タケよん!も実は借金を背負っています。持ち家なので住宅ローンですね。 現在はマイナス金利...
その他

【国内債券インデックス投信】実質コストランキングTOP5

楽天証券で購入可能な国内債券型投信の実質コスト比較ランキングを調べて見ました。インデックス投信同士を比較するにあたって、リターンはどれも横並びになるはずなのであまり比較項目にはなりません。 あとは持続可能性と運用コストですね。持続可能性は資産額が少ないものを避ける、資産額が減っているのを避ける。これ...
株主優待

オリックス(8591)優待到着!カタログギフトの内容を全て紹介!

オリックス(8591)の株主優待としてカタログギフトが届いたので内容を全て紹介します。 色々な商品があり、選ぶのに迷います。ちなみにどれもオリックスの取引先企業の商品だそうです。 3年以上の保有の方はもっと豪華なAコースになりますが、今回はBコースの紹介です。 Aコースの内容は3年後に紹介します(笑...
株主優待

TOKAIホールディングスのLIBMOを事務手数料も無料で利用!

TOKAIホールディングス(3167)の株主優待は格安SIMのデータ3GB、10分かけ放題プランを1年間無料で利用できます!これを利用しない手はありません。 ※この優待は1人1回限りかつ2018.3月期までの特別優待です。 タケよん!が株主優待を始めたきっかけが、このTOKAIホールディングスの格安...
その他

eMaxis Slimの実質コストを見たらやっぱり神投信でした!

2018.6.26に三菱UFJ国際投信株式会社より低コスト投資信託でお馴染みのeMAXIS Slimシリーズの運用報告書が発表されています。 この運用報告書を読むと信託報酬以外のコストが分かるので、eMAXIS Slimシリーズが本当に低信託報酬の投信なのかを知ることができます。 対象は設定より約1...
その他

ポイント、マイルはすぐ使う方が良い唯一の理由 ~貯める奴はアホ~

楽天やイオン、家電量販店、クレジットカードのポイントサービスで貯まるポイント。あなたはすぐに使っていますか? お金と違って貯めることは無意味です。 アホ「今○○ポイントが10万円分たまってるねん~」 とか聞くとアホやな~って思います。理由はたった1つだけです。 理由ポイントには有効期限がある ポイン...
米国株

楽天VTで究極の分散投資!たった100円で世界中の8,000社の株式に投資できる!

楽天投信投資顧問が頑張っていますね。日本人に人気のバンガード社のETFであるVTを投資対象とした投資信託を出しています。 ノーロードの投資信託なので手数料を気にせず100円の少額から簡単に世界中の株式に分散投資ができます。それがこの「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」ですね。 似たような仕組み...
米国株

【楽天VTI】楽天・全米株式インデックス・ファンドで好調なアメリカに投資せよ!

楽天投信投資顧問が頑張っていますね。日本人に人気のバンガード社のETFであるVTIを投資対象とした投資信託を出しています。 投資信託タイプなので100円から簡単に米国株式に投資できます。それがこの「楽天・全米株式インデックス・ファンド」ですね。 似たような仕組みの投信には他にも楽天VTこと、楽天・全...
米国株

VTV(バンガード・米国バリューETF)はシーゲル流のETF!

ジェレミー・シーゲル先生の著書には米国の低PER株の投資は他のグループよりもリターンが高いことが書かれています。 具体的には1957年~2006年の50年間のトータルリターンを見ると低PERグループのリターンは14.3%でありS&P500平均の11.13%よりも優れていたそうです。 それを聞けば低P...
日本株

メガバンクを7つの観点で比較してみたら良い投資先を見つけました!

日本には3大メガバンクとして三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行の3つの銀行があります。いずれも株式を公開しており、それぞれ三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)、みずほフィナンシャルグループ(8411)、と私たちでも簡単に投資することができま...
その他

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を考察してみた!

2018/7/3に新規発売されるeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の解説記事です。投資家思いの三菱UFJ国際投信から新たに米国株式指数連動のファンドが登場しました。S&P500と言えばウォーレン・バフェット氏が奥さんに自分の死後は資産の9割をS&P500連動ETFで運用するよう指示していることで有名ですよね。我々もこのeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を使えば100円から簡単にS&P500連動投信に積み立てていくことができます。
米国株

【VOX】米国の電気通信セクターETFは高配当だけどマイナス成長

アメリカ株式市場で高配当な業種と言えば電気通信サービス・セクターです。このセクターに集中投資できるETFがバンガード社のVOXで配当利回りは4.15%もあります。 他に高配当なセクターと言えば、バンガード・米国公益事業セクターETF(4.14%)やバンガード・米国生活必需品セクターETF(3.24%...
米国株

VGTで1年で28.5%も成長した情報技術セクターに投資する!

アメリカ、いや、世界を代表するような成長著しい企業の特徴と言えば情報技術、テクノロジーです。この分野は外せません。今後も自動運転、RPA、ロボットと確実に産業の中心にITありです。という事はその情報技術セクターに投資すれば幸せになれるのか?を調べて見ました。 一方で不況時に影響を受けやすいのも情報技...
米国株

VDEで高配当なエネルギーセクターへの集中投資

アメリカの石油やガスなどのエネルギーセクターは高配当企業が多いです。個別銘柄への投資は怖いと思う方には、セクターへ丸ごと投資できるETFはどうでしょう?今日はそんなセクター単位で投資ができるETF「バンガード・米国エネルギー・セクターETF」の紹介です。 なおセクター別でいうとエネルギーセクターET...
スポンサーリンク