TOKAIホールディングスのLIBMOを事務手数料も無料で利用!

TOKAIホールディングス(3167)の株主優待は格安SIMのデータ3GB、10分かけ放題プランを1年間無料で利用できます!これを利用しない手はありません。

※この優待は1人1回限りかつ2018.3月期までの特別優待です。

タケよん!が株主優待を始めたきっかけが、このTOKAIホールディングスの格安SIMの株主優待「特別」コースの新設の記事を雑誌で読んだことでした。

待ちに待った株主優待の到着

待ちにまった優待が届きました。下記は同梱されていた案内文書です。

サービス内容を熟読するとこの優待を機に新規契約すると事務手数料3,000円が必要です。

かつ、12か月以内の解約の場合9,500の解除料が発生します。それを回避するには13か月利用する必要があります

そのため13か月目は1,880円の月額料金がかかります。

つまりストレートに申し込んで13か月利用した場合の費用は最低でも以下のとおりです。

費目金額
事務手数料¥3,000
月額利用料(13か月目)¥1,880
ユニバーサルサービス料(13か月目)¥2
合計¥4,882

なおユニバーサルサービス料についても割引提供期間中は請求しないとあります。太っ腹!と言うよりは2円だけの請求事務をする方が高コストになるのが理由だと思います。

13か月で¥4,882円です。なので1か月当たり375.5円で利用できる計算ですね。まさに格安SIMです!

LIBMOの特別優待を更にお得に利用する

ただでさえ優待価格でお得なのに更にお得に利用する方法があります。この優待は既にLIBMOを利用中のユーザーに対しても毎月1880円の割引が可能です。

ですのでお得にLIBMOユーザーになれる方法を使って、既存ユーザーになってから優待割引を受けます。

その方法はズバリAmazonで買える【Amazon.co.jp限定】LIBMOエントリーパッケージを利用します。

ちなみにタケよん!は既に注文済みです!

パッケージ代金432円で事務手数料無料かつ特典でAmazonプライム会員がついてきます。

しかも既存でAmazonプライム会員の方でも恩恵を受けることができます。

このようにプライム期間が1年間特典で延長されるイメージですね。

なお、Amazonの商品説明にはMNPでも利用可能との記述がありました。

実質月額マイナス122円でスマホ利用が可能!

上記特典をフル活用した場合の月額スマホ代を計算してみました。

パッケージ代金432円が必要ですが、事務手数料が無料かつAmazonプライム会員特典があるので実質-3,900円です。結果、以下の計算になります。

費目金額
LIBMOエントリーパッケージ¥432
プライム会員特典¥-3900
月額利用料(13か月目)¥1,880
ユニバーサルサービス料(13か月目)¥2
合計¥-1,588

13か月間トータルで実質マイナス1,588で利用できます。

まさかのマイナスになりました(笑)

注意したいのはパッケージ購入から契約してから優待申込となるので時間がかかります。優待の申し込み期限が8/31までなので早めに動きたいところですね。

まとめ

  • Amazonで買えるLIBMOエントリーパッケージを利用すると更にお得!
  • MNPでも利用可能!
  • 少し手続きは面倒で時間もかかる点に注意!

どうでしたか!素敵な優待ライフを過ごしましょう!

関連記事です。TOKAIホールディングスの銘柄分析をしてみました。

関連記事です。優待の王道と言えばすかいらーくです。お食事券で外食費を節約しましょう!

すかいらーく(3197)配当と優待が到着!
すかいらーく(3197)より配当金&優待をもらいました。 なお株主優待券と配当金計算書は別送で送られてきます。配当金計算書と同じ封筒には入っていません。タケよん!も中身がない!?と少し焦りました。 この優待投資家に人気のすかいらー...

コメント