ポイント、マイルはすぐ使う方が良い唯一の理由 ~貯める奴はアホ~

スポンサーリンク

楽天やイオン、家電量販店、クレジットカードのポイントサービスで貯まるポイント。あなたはすぐに使っていますか?

お金と違って貯めることは無意味です。

アホ「今○○ポイントが10万円分たまってるねん~」

とか聞くとアホやな~って思います。理由はたった1つだけです。

スポンサーリンク

理由ポイントには有効期限がある

ポイントはすぐに使うべき理由はポイントに有効期限があることです。これが唯一かつ最大の理由です。

ポイントとお金(通貨)の決定的な違いは2つありますね。

1つは使用方法(お店)が限定されている点。家電量販店だとそのお店でしか使えないですよね。

もう1つは有効期限がある点。これが最大のクセ者で、お金とは決定的に異なります。

ポイントの有効期限は1年程度のものが多いですね。1年経てばポイントは無効になっていまい、1円の価値も無くなります。1万ポイント貯めていようが100万ポイント貯めていようが有効期限を過ぎれば無価値になってしまいます。お金と違って貯めていてても増えません(一部のポイント運用サービスを除く)。

貯めたポイントが有効期限切れによって無価値になってしまう事はリスクです。リスクを排除する方法はポイントは貯めずに使う事です。

有効期限切れ以外にもお店が潰れる、近所のお店が閉店するなどのリスクもあります。

タケよん!の奥さんも色々なお店のポイントカードを持っていますが、貯まったらすぐ使うように言っています。

ちなみにタケよん!の楽天ポイントは通算で46,368ポイントも獲得していました。

だけど、今の残高はたったの10ポイントです。

昨日もたったの11ポイントを利用したばっかりです。

関連記事です。タケよん!は高還元率のクレジットカードを使ってポイントを獲得しまくっています。

企業会計上は負債

ポイントは企業での会計上は負債になるわけですよね。企業側からすると顧客から借りているお金と同等です。

ポイントには利息を付けていませんから金利ゼロの負債みたいなもんです。有効期限切れなどでポイントを使わずに消滅させる顧客も一定数は居ますから無金利どころかマイナス金利ですね。

かつポイントをつけることによって顧客を囲い込むことができますから企業側は利用価値があるんですね。

利用者側からすると各社ポイントサービス共通化してくれよ~。ポイントカードだらけになってしまうから!と言う声も上がりますが、企業からすると顧客囲い込みの効果が無くなってしまうから嫌がるわけです。

関連記事です。投資をしながら楽天ポイントをザクザクもらう方法があります。

スポンサーリンク