TOKAIホールディングス(3167)の株主優待で格安SIMが割引!

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。

節約していますか?固定費の節約なら格安SIMですよね。

株主優待で格安SIMが更にお得に利用できるって知っていますか?とても魅力的ですよね。

という事でTOKAIホールディングス(3167)の株主優待の格安SIM割引の紹介です。

格安SIMサービスのLIBMOが割引!

2018/9/19に格安SIMサービスLIBMOの優待追加が発表されました。

保有株数によってLIBMOの割引サービスが受けられます。追加された優待の優待の内容は次のとおりです。

100株以上
300株未満
300株以上
5,000株未満
5,000株以上
格安SIM
割引内容
月額350円×6か月間
(2,100円相当)
月額850円×6か月間
(5,100円相当)
月額1,880円×6か月間
(11,280円相当)
年間優待利回り
2018/9/21終値ベース
3.73%
100株保有時
3.02%
300株保有時
0.40%
5,000株保有時

優待利回りが一番高くなるのは100株保有時の2,100円の割引を年2回もらうパターンですね。

年間4,200円分の割引を受けられるので優待利回りで3.73%もあります。

300株保有でもアリですね。そこまで利回りが下がらす3%台をキープしています。

LIBMOの料金プランは?

LIBMOの料金プランは特別安くも高くもなく、一般的な格安SIMといった料金プランです。

ちなみにタケよん!は記念優待利用なのでデータ通信+音声通話プランを利用しています。

データ通信のみデータ通信
(SMS付)
データ通信+音声通話
(SMS付)
ライトプラン¥480¥620¥1,180
3GBプラン¥880¥1,020¥1,580
6GBプラン¥1,480¥1,620¥2,180
10GBプラン¥2,280¥2,420¥2,980
20GBプラン¥3,980¥4,120¥4,680
30GBプラン¥5,880¥6,020¥6,580

かけ放題や追加SIMカードでデータシェアできるオプションなどニーズに合わせたオプションが多く用意されており、かゆいところに手が届いているサービスです。

ただ1点だけ、個人的に不満なのはデータ通信料節約のために高速通信モードと低速モードを切り替えるような機能はありません。常に高速通信でデータ容量を消費していきます。

外でradiko使ったりナビ代わりにする時は低速モードで十分なのですが、残念ながらLIBMOには低速モードに切り替えてデータ容量節約ができません。残念。

LIBMOの通信速度は?

格安SIMなら通信速度も気になりますよね。

普段使いしていますが遅くて困ったことはありません。今までIIJ、楽天モバイルとLIBMOと乗り継いで来ましたが普通に使っている分にはIIJと遜色無いです。

楽天モバイルは遅い時があったのですがLIBMOは問題ありません。

試しにスピードテストアプリで測った時のログを貼っておきます。

いずれも空いている時間帯での測定ですが、ダウン速度は普段使いでも動画視聴でも問題ない速度です。

アップロードが少し遅いですが、そもそもアップロードはあまり使う事がないので問題ないでしょう。

TOKAIホールディングス(3167)は配当金と裏優待?と合わせると超高利回り!

優待利回りで最高3.73%あると書きましたが、株主還元に積極的な企業ですのでまだまだ利回りは高くなります

今後は年間配当28円の実施が予定されています。それだけで年間配当利回りが2.49%あります。

しかもTOKAIホールディングスには実は裏優待があるんですよね。

年1回の株主アンケートに答えるとTLCポイントが1,000ポイントもらえます。TLC会員限定ですが、1,000円相当ですのでかなりありがたいです。

つまり優待+配当+アンケート利回りを考慮すると以下のようになります。

100株保有時300株保有時5,000株保有時
優待利回り3.73%3.02%0.40%
配当利回り2.49%
株主アンケート0.89%0.30%0.02%
総合利回り7.11%5.81%2.91%

※利回りは2018/9/21終値(1,125円)ベースで計算

なんと100株保有だと総合利回りが7%超になります。すげぇ!

LIBMO既契約者も対象!

ビジネスをする側からすると新規顧客集めのために優待は新規回線だけ~とか言いたいかも知れませんが、TOKAIホールディングスは太っ腹ですね!

LTBMOの月額割引は、新規にご契約いただく方、既にご契約(平成29年9月末並びに平成30年3月末の株主様の2回限定で実施いたしました「特別コース」も含みます)いただいている方、いずれもご利用可能です。既に特別コースの割引が適用されている場合、本コースとは重複適用いたしません。現在の割引が終了した翌月から6か月間割引を適用いたします。また、割引額はご利用料金を上限とさせていただきます。

IR情報より引用

だそうです。株主様が損しないように得するように配慮して頂いているのが分かります。

そんな株主優待でお得になれるLIBMOの申し込みは下記からどうぞ。

ブログ後記

保有中のTOKAIホールディングス株式ですが、少し前まで20%以上利益取れそうだし、利益確定のために売り時を探していましたが、そんな気持ちは吹っ飛びました。

今考えているのは奥さん用の証券口座開設して奥さん名義でも100株買おうかと思っているくらいです。

ほな、また。


関連記事です。保有銘柄紹介でTOKAIホールディングスを調査しました。

保有銘柄紹介!優待銘柄のTOKAIホールディングス(3167)
本日は保有銘柄紹介です。 タケよん!がこの銘柄を保有したきっかけは株主優待の記念優待が出るという記事を読んだからですね。その内容がなんと格安SIMの1年間分の利用料です!格安スマホユーザーにはうれしい優待ですね。その後、銘柄分析などの結果、購入...

株主優待と言えばすかいらーくの食事券が有名ですよね。

すかいらーく(3197)配当と優待が到着!
すかいらーく(3197)より配当金&優待をもらいました。 なお株主優待券と配当金計算書は別送で送られてきます。配当金計算書と同じ封筒には入っていません。タケよん!も中身がない!?と少し焦りました。 この優待投資家に人気のすかいらー...

コメント