ETFのPER(Average P/E)の確認は証券会社ではなく運用会社のHPを見て!

この記事は約3分で読めます。

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。

個別株投資をする時ってPER見たり業績の伸びを見たりセクター平均PERと比較してみたり分析する項目が多いですよね。

数字が良くてもビジネスの中身はどうなのか、今後成長期待があるのかとか、考え出すとキリがないですよね。あーめんどくさい。

インデックス積立投資なら毎月淡々と決めたETFなり投信を一定額買付を行うだけなので迷わないですけどね。

でもETFにだってPER(Average P/E)はあります。今回は各米国株ETFのPERを確認することにしたのですが、確認方法が一筋縄ではいかなかったので紹介します。

アメリカ株ETF(Average P/E)を確認するには?

そんなの個別株と同じで証券会社のHPで確認できるんじゃ…

と思いますよね?

SBI証券の銘柄情報ぺージには載っていない

まずSBI証券のHPを開いて海外株式から銘柄検索で検索と…

銘柄情報ページで株価やら利回りやらを確認することはできますが、PERを確認することはできませんでした。

楽天証券の銘柄情報ページには記載があったけど!?

タケよん!愛用の楽天証券で検索してみるとPERの記載がありました!

下の画像はVTIの銘柄情報ページの「企業情報」タブの内容です(2018/12/12時点)

ふむふむ。11.29倍なんですね。なるほど


楽天証券HPより

ん?2014年12月のデータ?でも株価は昨日(この記事を書いているのは2018/12/12です)の株価?

良く分からん…信用ならん。

マネックス証券の銘柄情報ページには載ってるけど…

米国株取引で取扱い銘柄からVTIを検索してと…。

検索結果からVTIを選ぶと見れるのかな?


マネックス証券HPより

表示されたのはバンガード社のファクトシートでした。URL見ても完全にバンガード社のアドレスでした。

米国株ETFのPERを確認は運用会社HPへ!

米国株ETFのPER(Average P/E)を確認するにはETF運用会社のHPからファクトシートを見るのが一番確実です。

下図はバンガード社のETF(VTI)の例です。株価収益率の欄にPERが記載されています。

ただ、ファクトシートも毎日、毎月更新はされていないので大きく株価が動いた際は注意が必要です。

2018/12/12時点で確認できたのは2018/9/30時点のデータでした。


バンガード社HPより

ブラックロックのETFの場合も同様です。下図はS&P500連動ETFであるSPYの例です。

Fund Characteristicsの欄にPERが記載されています。ブラックロック社の場合は毎日更新があり、下図は2018/12/12時点で2018/12/11の情報が記載されています。


ブラックロック社HPより

ブログ後記

本当にインデックス積立投資はすることが無いと思うようになりました。

うまく節約して投資額を増やして行きたいですね。

あまり積立投資ならPERまで気にする必要がないかも知れませんが、確認の方法が少し面倒という事が分かりました。

ほなまた。


関連記事です。低リスクなインデックス投信ならこの中から選ぶと良いです。にしても国債はリスクが無い反面旨みもあまりないですね。

【国内債券インデックス投信】実質コストランキングTOP5
楽天証券で購入可能な国内債券型投信の実質コスト比較ランキングを調べて見ました。インデックス投信同士を比較するにあたって、リターンはどれも横並びになるはずなのであまり比較項目にはなりません。 あとは持続可能性と運用コストですね。持続可能性は資産額が少ないものを避ける、資産額が減っているのを避ける...

積立投信ならこの先進国株式は主軸にしたいですね。

【先進国株式インデックス投信】実質コストランキングTOP5
楽天証券で購入可能な投信の実質コスト比較ランキング(先進国株式インデックス)を作ってみました。インデックス投信を選ぶ際、目標とする指数が同じ場合にはどの投信も同じ値動きをします。となると投資信託を選ぶ場合、信託報酬などのコストが重要になってきます。これから投資信託を選ぶ場合、積み立て対象の投資信...

 

コメント