2050年の世界経済を見据えた投資先選び

スポンサーリンク

投資方針の決定に先駆けて、投資先をどこにするか考えてみました。フラットに見て、世界中の国の中から経済成長の余地がある国を選定するのが賢明かと思いました。

2050年のGDP予測を出している会社があったので紹介します。

スポンサーリンク

GDPの成長率から今後の成長余地を予測する

2050年の経済大国は中国!でも成長率トップはインド!

世界最大級のプロフェッショナルサービスファームであるPwCがまとめたレポートによるとGDPをベースとした2050年の経済大国は中国、インド、アメリカの順位だそうです。成長率に着眼するとインド、インドネシア、メキシコです。

2016年のGDP(2016年基準の恒常10億米ドルベース)

現時点で既に中国がアメリカを抜き、世界一の経済大国になっています。ちなみに日本は4位です。

順位 国名 GDP
1 中国 21,269
2 米国 18,562
3 インド 8,721
4 日本 4,932
5 ドイツ 3,979
6 ロシア 3,745
7 ブラジル 3,135
8 インドネシア 3,028
9 英国 2,788
10 フランス 2,737

2030年(2016年基準の恒常10億米ドルベース)

12年後を見てみます。日本は順位こそ4位のままですがわずか14%の成長にとどまっています。注目はGDPの順位ではなく、成長率だと思っています。

出典元のランキングには成長率は載っていませんでしたが、2016年の数字を活用して成長率も計算してみました。

順位 国名 GDP 2016年比
1 中国 38,008 179%
2 米国 23,475 126%
3 インド 19,511 224%
4 日本 5,606 114%
5 インドネシア 5,424 179%
6 ロシア 4,736 126%
7 ドイツ 4,707 118%
8 ブラジル 4,439 142%
9 メキシコ 3,661 159%
10 英国 3,638 130%

成長率の順位は単独トップでインド、そこを中国、インドネシアが追随する形となっています。悲しいことに日本はGDPトップ10の中では成長率は最下位です。

2050年(2016年基準の恒常10億米ドルベース)

32年後の2050年の場合、日本は8位まで順位を落としています。

順位 国名 GDP 2030年比 2016年比
1 中国 58,499 154% 275%
2 インド 44,128 226% 506%
3 米国 34,102 145% 184%
4 インドネシア 10,502 194% 347%
5 ブラジル 7,540 170% 241%
6 ロシア 7,131 151% 190%
7 メキシコ 6,863 187% 297%
8 日本 6,779 121% 137%
9 ドイツ 6,138 130% 154%
10 英国 5,369 148% 193%

2050年にかけて成長著しいのはインドですね。次いでインドネシア、メキシコと続きます。

スポンサーリンク

まとめ

表ではわかりずらいのでグラフにしてみました。GDPの2050年予測でじゃ相変わらず中国がトップ。

ただしインドが猛追している状況。アメリカも成長はするが中国との差は開き、インドには2位すらも明け渡す。そんなレポートでした。

GDP予測

成長率順に並べるたグラフは下図です。インドの突出具合が半端ないですね。

GDP成長率

この結果を見るとインド、インドネシア、メキシコあたりが魅力的な投資先に見えてきました。

出典:PwC 調査レポート「2050年の世界」

スポンサーリンク