その他

遠距離通勤は無駄じゃない!時間もお金も有効活用する4つの方法!

通勤時間は短いほうが良いです。 が、転勤や家庭の事情などで遠距離通勤をせざるを得ない方もいらっしゃると思います。 そんな方々のために遠距離通勤のメリットを書いていきます。実際にタケよん!も実践していて有効だ!と思った方法を厳選して紹介します。 短距離通勤を推奨している方の意見は誰よ...
米国株

【EIDO】インドネシアに投資ができるETFの紹介!注意点あり!

2050年までにGDPが大きく成長する見込みのインドネシア。長期投資を実践するなら成長が見込まれるインドネシアへの投資も検討sべきですよね。iシェアーズMSCIインドネシアETF(EIDO)なら米国株式市場を通じてインドネシアへの投資を簡単に実践できます。 そこで今回はEIDOの構成銘柄や配当、チャート、トータルリターンについて調べて見ました。
米国株

【DGRE】で配当と新興国投資の両立!ウィズダムツリー社のETF

DGRE(ウィズダムツリー新興国株クオリティ配当成長ファンド)は新興国で配当成長が期待できる企業への投資を行うファンドです。 DGREは米国株式市場に上場しているため、新興国株投資でありながら投資への難易度はぐっと下がります。 国内のネット証券からは楽天証券、SBI証券、マネックス証券で...
その他

楽天ポイントで投資信託を買ってみた!超簡単な買い方を解説します!

楽天経済圏ならではの投資手段があります。それは楽天ポイントで投資をしてしまう方法です。 一般的な投資のイメージは現金を証券会社に預けてそれを元手に投資信託を購入して上がって嬉しい、下がって悲しい…そんな世界でした。 今回はその楽天ポイントで投資信託を買う方法を解説します。 実際に楽...
その他

リボ払はヤバいくらい利息が減らない【ダメ。ゼッタイ。】

リボ払いをご存知でしょうか。名前は知っている。金利が高いのも知っている。と言う人もいらっしゃるでしょう。 金利が高く利息が減らないと言いますが、どれほどの脅威か見てみました。 リボ払いとは ショッピング時のカード払いの残高に関わらず毎月一定額を支払い続ける支払方法です。 例えば1月に...
米国株

【EPI】ウィズダムツリーインド株収益ファンドでインド株に投資!

人口が爆発的に増加中のインド。そんな人口ボーナス国へ投資する場合、米国株式市場で公開されているウィズダムツリー インド株収益ファンド(EPI)と言うETFが有力な選択肢となります。そんなEPIについて投資対象銘柄や配当、チャート、トータルリターンについて調べて見ました。
米国株

米国株投資はどの証券会社がいい?楽天?SBI?マネックス?(後編)

前回はネット証券3社の手数料比較をしましたが、手数料はどこも横並びでした。 今回はもう一歩踏み込んで各社様々な独自サービスを比較していきます。 ネット証券3社独自のサービスも! ここまではネット証券3社ほぼ横並びで優劣つけがたい内容でした。 ここからはネット証券独自のサービスを紹介し...
米国株

米国株投資はどの証券会社がいい?楽天?SBI?マネックス?(前編)

米国株投資、やっていますか?iPhone、MacBookでお馴染みのApple社が世界初の1兆ドル企業に成長したり、今年に入ってからアマゾンも50%以上株価が上がったりと景気の良いニュースが多いですね。 となると米国株投資をやってみようかな。と思うわけです。他にも個別株はちょっと…と言う場合は...
日本株

10万円で投資できる総合商社3位の丸紅(8002)を調べてみた!

資金力の問題で保有していないけど狙っている銘柄の分析です。丸紅と言えば総合商社売上高第3位の企業です。 日経平均にも採用される日本を代表する企業と言えるでしょう。 タケよん!がなぜ注目しているかと言うと安定度抜群かつ高配当銘柄な上に10万円以下で投資できる低位株だからです。 丸紅(80...
日本株

TOKAIホールディングスの裏優待で1,000円分得する方法

TOKAIホールディングスといえば記念優待で格安SIMを1年間無料で使える太っ腹優待を実施して有名ですね。 タケよん!もこの優待でTOKAIホールディングスを知ったクチです。株価も調子よくて既に買値より2割増しです。 TOKAIホールディングスの印象は優待よし、配当利回りも2.66%(2...
その他

DEMは新興国かつ高配当な銘柄への分散投資ができて一石二鳥!

DEM(ウィズダムツリー 新興国株 高配当ファンド)は新興国への投資と高配当銘柄への投資の両立ができるETFです。 DEMは米国株式市場に上場しているため、新興国株投資でありながら投資への難易度はぐっと下がります。 同じ新興国へ投資するバンガードのVWOは配当利回りが2.53%ですが、こ...
その他

【節約ネタ】懸賞とお弁当を活用して1,000円で休日を楽しもう!

夏休みですね。レジャー楽しんでいますか?楽しい休日も計画を立てて行動すると節約できますね。払わなくていいお金は払いたくないですもんね。 今回は節約ネタです。半分日記ですが、皆様のご参考になるかもしれませんので記事にしてみたいと思います。 懸賞で有料チケットを入手! 以前Twitterでヴィ...
米国株

DGRW(米国株クオリティ配当成長ファンド)で自分年金が作れる!

DGRW(ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長ファンド)は米国市場において配当支払いを行う成長性がある企業に投資することを目的としたETFです。 配当かつ成長性を重視しているので長期投資向きのETFと言えますね。毎月分配なので配当収入で自分年金や収入の第二第三の柱を作りたい人向けのETFと...
投資全般

20代は資産運用よりも収入増に力を入れるべき

先日資産運用は若いうちに始めた方が良いと書きました。 これも事実です。ただ資産運用に時間を使いすぎるのは反対です。 取り敢えず楽天証券で楽天VTをいくらかずつ積み立て続けるだけでいいです。 ポートフォリオとかまだ考えなくていいです。少額なら楽天VTの1本だけでいいから積立設定したら...
投資全般

投資をしないと損をするリスクがあるよ!

「投資は危険、元本割れする可能性があるから危ない!」 「お金は大事で減らしたくないから投資せずに貯金をするんだ!」 果たしてこれは正しいのでしょうか? 50年前の大卒初任給は約3万円 でした。2017年だと大卒初任給は20万6千円だそうです。次のグラフは大卒初任給の推移です。 ...
日本株運用実績

運用成績表(日本株ポートフォリオ編)2018.07末

2018年7月末時点の日本株式運用実績です。 ポートフォリオ内のエースは依然変わらずのTOKAIホールディングス(3167)です。 保有銘柄一覧 銘柄(コード) 平均取得価格 保有目的 積水ハウス(1928) 1830.63 配当狙い TOKAIホー...
米国株

アマゾン(AMZN)はバブルなのか?今から買ってもいいの?

誰も知るAmazonですが、株価はうなぎ登りで1株2000ドルに達しようかと言う勢いです。 チャートを見るとまだまだ上がりそうにも見えるし、上がりすぎで怖いようにも見えます。 PERは脅威の390倍 成長企業にとって高PERは期待の表れです。まだまだ成長すると世間が考えているため、...
投資全般

投資信託の積立購入のポートフォリオに債券は不要な2つの条件

投資信託、積み立てていますか!毎月積立で投資ができているあなたはそれだけで間違いなく勝ち組です。日本の金融リテラシー上位陣です。 投資信託の積立を行う場合に、債券クラスへの投資が必要かどうかを考えてみました。 債券への投資はメリット・デメリットがあるのでそれを踏まえると「債券なんかに投資...
投資信託

楽天・インデックス・バランス・ファンドで株式と債券に同時に投資!

楽天・バンガード・ファンドシリーズでお馴染みの楽天投信投資顧問より新たにバランスタイプの投資信託が3本設定されました。 そして2018.7.20(金)より発売が始まっています。3本同時発売ですが中身は似ています。投資対象は同じで株式と債券の割合が異なります。 楽天・インデックス・バランス・フ...
投信運用実績

運用成績表(投資信託)2018.07末 ~運用資産大公開~

2018.7月末現在で約208万円の投資信託を保有しています。含み益は+4.7万円ほどです。 投資信託の保有本数を減らすために一部の投信の売却を進めています。 おかげさまで保有投信数が58本まで減りました!先月から6本減りましたね。祝!60本切り(笑) 保有ファンド一覧 以下の表がタ...
配当金

配当収入まとめ(2018.07末)~7月は米国株の配当が多め~

7月度の配当ですが、今月は米国株式のみの配当金が入りました。国内株式は決算月が集中してしまうので多い月と少ない月がありますね。 米国株は四半期決算が多いのと保有銘柄に占めるバンガードETFの割合が多いため1,4,710月は配当が多めになります。 2018年7月の配当収入(国内株式) 7月度...
SL運用実績

ソーシャルレンディング運用状況(2018年7月)

グリーンインフラレンディングから分配保留を食らっています。それ以外は順調に分配金を頂いています。利回りが少し下がってきました。 ソーシャルレンディング運用概況 今月の出来事は大きく2点ですね。 1つ目はグリーンインフラレンディング問題です。分配も止まっており、心配です。 もう1点はキ...
その他

子供への早期マネー教育が必要な3つの理由

子供へのマネー教育は必須だと思っています。 それは子供のマネーリテラシーベースを醸成し、子供がお金で苦労しない道へと導いてやるため。それと自分がお金で苦労しないためにです。子供のすねをかじるわけではありません。理由は後述します。 子供のマネーリテラシーベースの向上 子供の頃の経験、習慣は趣...
投資信託

投資信託の保有本数は何本が最適か

皆さんは投資信託を何本持っていますか?私は70本くらい持っています。自分でもバカなのかなと思います。 そこで今回は保有する投資信託の本数は何本が最適かを考えてみました。 投資信託の保有本数は少ない方が良いです。では投資信託の保有本数が少ないことによるメリデメを整理していきます。 本数が...