楽天・インデックス・バランス・ファンドで株式と債券に同時に投資!

楽天・バンガード・ファンドシリーズでお馴染みの楽天投信投資顧問より新たにバランスタイプの投資信託が3本設定されました。

そして2018.7.20(金)より発売が始まっています。3本同時発売ですが中身は似ています。投資対象は同じで株式と債券の割合が異なります。

楽天・インデックス・バランス・ファンドから3本が新規設定!

バランスファンドが3本新規設定されており、株式割合の高い順に「株式重視型」、「均等型」、「債券重視型」です。

株式重視型は株:債券が70%:30%です。

株式重視型は株:債券が50%:50%です。

株式重視型は株:債券が30%:70%です。

3本のバランスファンドの共通点

いずれの投信も全世界の株式と全世界の債券の2つの資産に対する投資を行うファンド・オブ・ファンズ形式の投資信託ですね。

全世界株式全世界債券
投資対象バンガード・トータル・
ワールド・ストックETF(VT)
バンガード・グローバル・
ボンド・インデックス・ファンド
信託報酬0.10%0.15%

信託報酬が残念

各投資対象であるバンガード社の信託報酬に楽天投信投資顧問分の0.1296%の信託報酬を加えた値がこの投資信託の信託報酬となります。

この0.1296%と言う数字は他の楽天バンガードファンドである楽天VTや楽天VYMなどと同じ割合ですね。

楽天・インデックス・バランス・ファンド
株式重視型均等型債券重視型
信託報酬0.2446%0.2546%0.2646%

残念なのが債券部分に対する信託報酬です。ベースとなるバンガード・グローバル・ボンド・インデックス・ファンドの信託報酬が0.15%に楽天投信投資顧問分の0.1296%が加わりますので債券部分は0.2796%と高くなってしまいます。

低コストでお馴染みのeMAXIS Slim先進国債券インデックスは信託報酬が0.1836%です。バンガード・グローバル・ボンド・インデックス・ファンドは新興国債券も含んでいたり、為替ヘッジを行っていたりするので単純比較はできませんが、どうしても「少し高いな」と言う印象になります。

関連記事です。同じバランスファンドでもeMAXIS Slimシリーズの投信は個別に投信を買うよりも信託報酬が安く、お得です。

eMAXIS Slim先進国債券インデックスもポートフォリオに入れよう!
先日より立て続けにeMAXIS Slimシリーズの投信を紹介しています。 先日のeMAXIS Slim国内株式(TOPIX) や、eMAXIS Slim国内債券インデックス アメリカ株を中心に構成していた先進国株式イ...

コメント