楽天証券×楽天カード×投信積立で楽天ポイントを年間6,000ptゲット!

この記事は約3分で読めます。

我らが楽天証券がまたやってくれました!朗報です。

ニュースリリースによると投資信託の積立注文で楽天カードによるクレジット決済を利用すると積立額の1%分の楽天ポイントがもらえるとのことです。


楽天証券ニュースリリース記事より

この仕組みを使えば投資信託の買付をするだけで誰でも年間で最大6,000ポイントを手にすることができます

楽天カード決済によるメリット

楽天カード決済によるメリットは2点です。特に1点目がインパクト大ですね。

  1. 楽天ポイントによる1%ポイント還元メリット
  2. 投信買付後に必要資金の引き落とし

1%のポイント還元を受けると購入時点で1%分利益が出ているのと同じですからね。

2点目のメリットはクレジット決済ならではのメリットですね。毎月1日に購入して、カード引き落としが毎月27日となります。

既存のハッピープログラムでは最大1万ポイントもらえたが…

これまで楽天証券で投信の買い付け時に楽天銀行からの自動引き落としにするだけで最大で年間10,800ポイントもらう方法を紹介しましたが、つみたてNISAでしか毎日買付ができないため、つみたてNISA以外では手動買い付けで面倒と言うデメリットも存在していました。

今回は積立注文で楽天カードでの引き落としが条件となるため、一度設定してしまえば何もしなくてもずーっと毎月500pt、年間で6,000ポイントがもらえることになります。

貰えるポイントは毎月500ptが上限

積立額の1%のポイントがもらえる神制度ですが、上限が毎月5万円分までと決められています。

つまり5万円分の楽天カードによる投信積立をして楽天ポイントを毎月500ptもらうのが上限いっぱいとなります。

更にポイントを荒稼ぎしたい場合は家族に協力してもらって奥さんや旦那さんに取引をしてもらうと良さそうですね。

ただし、ジュニアNISAや未成年口座は対象外となるようです。

毎月500ptをもらう方法

すごく簡単です。

  1. 楽天証券に口座を開設する
  2. 投資信託の積立設定を行う
  3. 決済方法に楽天カードを設定する
  4. 口座引き落とし時に1%分の楽天ポイントゲット!

以上!簡単すぎます。

楽天カードをお持ちで無い方は下記から申し込みをどうぞ

楽天ポイントが付与されるのは2018年10月27日からですのでまだ間に合います。

既存の楽天カード集金代行決済とは別物

現在、楽天証券では楽天カード集金代行による投信積み立て買付が可能ですが、これはクレジット機能ではなく集金代行サービスのため、別物です。


楽天証券より

この買付方法の場合、先に代金の引き落としがあってから投信が買付されます。

下図は現在の投資信託の積立注文画面です。楽天カードによるクレジット決済は選択できません。

おそらくサービス開始の10月27日ごろより設定が可能になるかと思われます。

まとめ

  • 2018/10/27より楽天証券で楽天カードによる投信積立が可能に
  • しかもポイント還元率が1%
  • ハッピープログラムと違って一度設定したらずっと毎月500ptゲット
  • 貰えるポイントは500ptが上限

関連記事です。併用可能なハッピープログラムで年間1万ptゲットしませんか?

楽天銀行×楽天証券×投信買付で楽天ポイントを年間1万ptゲット!
この仕組みを使えば投資信託の買付をするだけで誰でも年間で最大10,800ポイントを手にすることができます。 楽天証券では投信が100円から買えますから、100円買付毎に楽天ポイントが3ptもらえます。しかも100円から買える投信の買付1件ごとにです。 下の画像はタケよん!が実際に獲得して...

楽天カード以外に高還元率のクレジットカードはコレを使っています

タケよん!御用達の高還元クレジットカード!はコレです!
今日は自称:節約投資家のタケよん!が実際に使用しているクレジットカードの紹介です。 タケよん!が思うのは必要な場面で必要な支出をするのであれば、クレジットカードと言うツールを最大限有効活用して、恩恵を受けるべきです。 どうせ出ていくお金、それならば少しでもお得になる方法を選ぶのが節約家と...

コメント