ネスタリゾート神戸を遊び尽くす!各アクティビティの待ち時間は?

この記事は約12分で読めます。

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。

いつも投資や節約の記事ばかり書いて居ますが今回は息抜き記事です。

今年貰った配当金を使って家族でたっぷり遊んできました。その分レジャー費が節約できたので投資に回す額が増えます。いわば間接的な配当再投資。遠回しですがこちらの方が幸福度が高いです。

今回はネスタリゾート神戸と言う楽しい施設で遊んで泊まってエンジョイできたので紹介も兼ねて記事にしてみます。

まずは記事前半でネスタリゾート神戸の紹介と各アクティビティの待ち時間や効率よく遊ぶためのコツを書いてみます。後半では各アクティビティで遊んだ感想をレポートしていきます。

2018/5/1追記

最新の各アクティビティの待ち時間を調査したので追加してみました。主要アクティビティの待ち時間のまとめを知りたい方は目次から最後の章にジャンプしてください。

ネスタリゾート神戸とは?

兵庫県三木市にある2016年7月1日にオープンした新しい施設です。

手ぶらでバーベキューが出来たり、魚のつかみ取りやスカイジャングルと言う高い所にあるアスレチックのような遊べるアトラクションがたっぷりあります。

夜はイルミネーションもあるし、夏はプール、冬はスケートと年中楽しめる施設です。

昔はグリーンピア三木と言う公的保養施設でしたがが2015年に営業を終了した後、事業者を変更してネスタリゾート神戸として生まれ変わりました。

ホテルも改装されて奇麗になったし、温泉だってあります。グランピング施設もできました。

園内は敷地面積が甲子園球場60個分に相当する230万平方メートルもある巨大な施設です。

園内はかなり広く、各アクティビティ施設間は車で移動する距離に点在しています。

車が無い人やBBQでお酒を飲んだ人でも巡回バスが15分間隔で運行しているので問題ありません。

ネスタリゾート神戸のアクティビティ

ネスタリゾート神戸には以下の10のアトラクションがあり、入場料だけで楽しむことが出来ます。

  1. ワイルド・ハーベスト
  2. ワイルド・バギー
  3. アニマル・フレンズ
  4. 日帰りBBQ
  5. ネスタイルミナ~光のさんぽみち~
  6. ジャイロボード
  7. レジェンドスポーツ ヒーローズ
  8. スカイジャングル
  9. ボルダリング
  10. キッズ(サンシャインジム)
  11. ワイルド・カヌー
  12. ワイルド・ジャンピング
  13. ジャイロボード

ネスタリゾート神戸の料金体系

2018年10月5日より各アクティビティ毎の料金から入場料制に変わりました

入場料は大人3,300円、子供2,380円で園内遊び放題になります。子供は3歳以下は無料です。

宿泊して2日間遊ぶ場合は2日分の入場料が必要ですが、宿泊者向けにお得な2日間パックが販売もあります。

ホームページでも入場料と記載されていますが入場時には徴収されませんでした。

チケットは各アクティビティ施設やホテルのフロントで購入することができます。腕に巻くタイプの丈夫な紙製のリストバンドチケットでした。

そのため、例えば家族3世代での旅行であっても、思いっきり遊ぶ子供や親はチケットを買い、おじいちゃんおばあちゃんは一緒に行くけど横で見ているだけだからチケットは買わない。と言った事もできそうです。

なお、駐車場は普通車1,000円ですが、宿泊する場合は無料です。

エントランスゲートで予約名を伝えれば駐車場代は請求されませんでした。

ネスタリゾート神戸へのアクセス

兵庫県三木市にありますが、大阪からのアクセスは良いです。

車の場合、山陽自動車道の三木東インター降りてすぐのところにあります。

直通バスも運行しており、大阪駅から60分、三ノ宮駅からは40分で行くことができます。

今回は車で行きましたが、直通バスも立派な観光バスを使用していたので快適だと思います。

アクティビティの待ち時間は?混み具合は?

2018年10月5日より入場料制になったことで、来たからには遊ばなきゃ損!と考える人が多いのか人気のアクティビティは結構な待ち時間が発生しています。

全て土曜日に遊びに行った時の待ち時間ですので遊びに行かれる際のご参考にどうぞ。

なお当日は天気も良くレジャー日和でした。

なお、所々に各アクティビティの待ち時間が書かれたボードがありましたが、あまり書き換えられていないのか間違った情報が書かれていました。あまりボードの情報を鵜呑みにしない方がいいかも知れません。

スカイジャングルの待ち時間は?

上段ハイコースが一番人気で、下段ローコースにも人が並んでいて、そこそこ混んでいる印象です。

午前中と昼前の2回行きましたが朝10:00の開園すぐに行ったときは並ばずに遊べました

お昼12時頃の時間帯に行ったときはローコースで10分程度、ハイコースで20分待ち程度の行列ができていました。

この写真はお昼13時頃の写真です。お昼時は少し空いているかも知れません。

BBQ場の近くなのでBBQで火起こし班と隣のスカイジャングルで遊ぶ班に分かれるのもアリですね。

ええ、私が火を起こして炭火を安定させている間に奥さんと子供がこの日3回目のスカイジャングルを楽しんでいましたね。

ワイルド・バギーの待ち時間は?

遊びに行く数日前のテレビでも紹介されていたためか、激混みだったようです。

結局待つのが嫌で諦めましたが2時間程度の待ちは覚悟した方がよさそうです。どうしても遊びたいなら朝一が狙い目です。

ワイルド・ハーベストの待ち時間は?

11時ごろに行きましたが、待ち時間なしで遊べました。

ただ、収穫した食材を調理するのに時間がかかります。サツマイモの料理で20分、ニジマスで10分程度焼くのに時間がかかります。

レジェンドスポーツ ヒーローズの待ち時間は?

こちらも人気の施設のようです。15時過ぎ頃に行きましたが、入れたのは1時間半後でした。

ただ、時間指定の整理券を配っているので待つ必要は無かったです。整理券を先にもらって他の施設で遊んでから指定の時間に帰ってくるのが得策です。

また、この施設は22時と夜遅くまでやっているので遅めの時間に来るのも良いかも知れません。

アニマル・フレンズの待ち時間は?

行った時間帯は16時前でした。待ち時間なしで入れました。

ネスタイルミナの待ち時間は?

イルミネーションは待ち時間無しですんなり入れます。と言うか施設の広さの割に人が少なかったので快適です。

アクティビティを快適に遊びまわるには?

1日遊びまわって感じたこと、次に行くならこんな工夫をする!といった点を整理します。

  • 人気のアクティビティは朝一に行くべし!
  • スカイジャングルはバーベキューの準備中でも行けちゃう!
  • 日中の混む時間帯は比較的空いているアクティビティ(アニマル・フレンズ、ワイルド・ハーベスト)を狙おう!
  • レジェンドスポーツ ヒーローズは先に整理券をもらうか夜に行こう!

ネスタリゾート神戸のアクティビティ体験レポート

1日では全てのアクティビティを回る程の時間はありませんでしたが、十分に楽しめたのでレポートします。

ネスタリゾート神戸に遊びに行く予定のある方は参考になれば幸いです。

ワイルドハーベスト

施設の入口はこんな感じです。

中で受付をするとどのコースにするか聞かれます。

数種類のコースから選ぶことが出来て、サツマイモや玉ねぎ等の野菜を調理するコースかニジマスのコースがありました。

我が家では家族3人でニジマスのコースにしました。お兄さんにコースの説明をしてもらってから開始です。

ネスタリゾートのホームページでは「今日の獲物は君が釣り上げる」と書かれてましたか、釣りではなく掴み取りでした。

こんな感じのプールのような水路にニジマスが泳いでいて追いかけながら捕まえました。

水槽は狭いように見えますがなかなか泳ぐのも早くて、苦労しました。

頑張って掴み取りしましたが、子供向けには網も用意されているのでなんとかなります(笑)

捕まえたニジマスは内臓の取り方、串への刺し方を教えてくれます。魚を触るのが苦手な方は全部やってくれるので安心です(笑)

その後は炭火焼きコーナーで焼いてくれます。大体10分くらいで焼き上がります。

取れたて焼きたてのニジマスは美味しかったです。

ちなみに野菜の場合は収穫体験から始まるのがウリだと思うのですが…この押し車に乗った野菜を収穫?していました。

ちょっと残念ですよね。

ちなみに野菜の調理コーナーはこんな感じでした。焼きあがるまでに20分くらいかかるみたいです。

アニマルフレンズの体験レポート

柵で囲まれたエリアがあって動物に触ったり餌をあげたり出来るのですが、このエリアは狭かったです。

小さな子供向けのアクティビティだと思った方が良いですね。ポニーがいて乗ることも出来ますが乗馬エリアも物凄く狭いです。

うちの子供はウサギを触って満足していました。

ちなみに1才半のヤギの子供が居るのですが、手を舐めてくると思ってたら見事に噛まれました

出血するくらい噛まれたので、子供が触る時は口元には触らないように注意した方が良いです。

スカイジャングルの体験レポート

子供が一番楽しみにしていたアクティビティがこのスカイジャングルでした。

ローコースとハイコースがあります。この写真は大人の目線の高さから撮影していますが、ハイコースがかなり高いところにあるのが分かりますか?

もちろん安全ベルトをするので落ちてケガをすることは無いので心配無用です。

ローコースは小学生低学年でも怖がりながら楽しめる仕様になっていました。60歳を超えた母親もローコースを完走していました。

ちなみにローコースでも地面すれすれのローアングルから写真を撮ればこんな風にめっちゃ高いところに挑戦してる風な写真が残せます。お父さん頑張ってください(笑)

レジェンドスポーツ ヒーローズの体験レポート

バッティングゲームやサッカーのPKゲームなど男の子が喜びそうなゲームが多かったです。

室内なので冬や雨の日などでも楽しめそうですね。

入口でICOCAのようなICカードを渡されて、それを各ゲームの機会にかざすと予約を入れる事ができます。

人気のゲームは予約をしておいて、空いているゲームで遊ぶと言う回り方がオススメです。

ただ、1回の入場で30分の時間制限があるので全てのゲームで遊ぶことはできませんでした。

ネスタイルミナの体験レポート

夜はイルミネーションを楽しんできました!中はかなり広く、なんだかんだで1時間かけて中を見て回りました

入口を入るとすぐにトンネルゾーンになります。音楽もあってノリノリで楽しめました。

トンネルを抜けてもそこら中がライトアップされて奇麗でした。子供もテンション上がっていました(笑)

一番奥のエリアではショーもやっていました。20分間隔なので開始時刻を気にすることなく見て回れます。

他にもインスタ映えを狙ったようなイルミネーションもあってカップルにもおススメです。

ネスタリゾート神戸でBBQもしました!

大人にとってはこれがメインイベントでした(笑)

設備はかなりキレイでした。天気も良くバーベキュー日和で良かったです。

メニューはこんな感じでセットになっているものが多いです。

飲み物は持ち込み自由なのでクーラーボックスで持ってきている人が多かったです。

食べ物は持ち込む場合は一人2,000円かかるそうなので持ち込めないことも無いですが、金額を考えると微妙ですね。

炭と着火剤、マッチやうちわなども付いているため、本当に手ぶらでBBQを楽しめる場所です。

シーフードメニューもお肉のメニューもどちらも美味しかったです。

ネスタリゾート神戸の園内バスも立派なアクティビティ!

甲子園球場60個分の敷地面積があるので中の移動は車移動が基本となります。

ただ、BBQでお酒を飲んで車を動かせなくなっても安心です。この施設内の巡回バスが15分間隔で運行しているので移動も楽々です。

しかもこのバス、2階席はオープンデッキになっているので風を感じながら気持ちよく乗ることができました。

しかも夜はバスがライトアップもされるのでまた昼とは違った雰囲気になります。

番外編!ネスタリゾート神戸のホテルの部屋はどんな感じ?

昔のグリーンピア三木のホテルを改装して営業していました。ロビーやレストランはキレイでした。

部屋は可もなく不可もなくと言ったところです。広さはこんな感じです。

気持ち狭いですが、遊び疲れて寝るだけなので十分です(笑)

主要アクティビティの待ち時間まとめ

主要アクティビティの待ち時間を調べて見ましたがかなりの混雑で行列覚悟で早起きして並ばないと難しそうです。

アクティビティ待ち時間情報日付
ワイルド・バギー開園後すぐに並んで整理券1時間半待ち2019/04/29(月)
9時半で整理券配布終了2019/04/28(日)
10時時点で受付終了2019/04/28(日)
11時で受付終了2019/04/03(水)
11時で受付終了2019/03/31(日)
9時30分頃午前中の整理券配布終了2019/03/25(月)
午後(13時配布)の整理件は12時頃で
既に行列(整理券配布は13時から)
2019/03/25(月)
9時に午前中の整理券並ぶも諦め2019/03/25(月)
午後(13時配布)の整理件は11時半から並んで
ゲットするも高難易度コースは配布終了
2019/03/25(月)
11時で受付終了2018/11/11(日)
2時間半待ち(10時過ぎ)2018/10/08(月)
スカイジャングル3時間待ち(雨天)2019/05/01(水)
4時間待ち2019/04/28(日)
4時間待ち(11時頃)2019/03/31(日)
2時間待ち2018/10/08(月)
プール
(ウォータースライダー)
2時間待ち2018/09/21(金)
3時間待ち2018/08/18(土)
1時間半待ち2018/08/17(金)
1時間待ち2018/08/10(金)
2時間待ち2017/08/27(日)
1時間半待ち2017/08/26(土)
2時間半待ち2017/08/17(木)

ネスタリゾート神戸まとめ

1日子供から大人まで楽しめる施設でした。高速の出口降りてすぐのため、大阪からのアクセスも良く、ホテルも併設されているので日帰りでも泊まりでもどちらでも楽しめます。

遊んでないアクティビティもあるのでまた配当金貯まったら遊びに行きたいと思います。

ほな、また。


コメント