TOKAIホールディングス(3167)の株主優待が到着&申し込み

この記事は約2分で読めます。

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。

待ちに待った?TOKAIホールディングス(3167)の優待が届きました。

封筒の中に配当金計算書やパンフレット、割引券と一緒に株主優待の申込書が同封されています。

今回からLIBMOの割引サービスが株主優待に追加されています。同封されていたパンフレットの紹介もしていきます。

TOKAIホールディングス(3167)の優待の内容は?

優待の内容はフレンチレストラン「ヴォーシエル」食事券20%割引券(12枚つづり)と自社グループ結婚式場共通婚礼割引券10%割引券(割引上限10万円)に加え、以下の5コースから1つを選びます。

  1. アクア商品
  2. QUOカード
  3. フレンチレストラン「ヴォーシエル」食事券
  4. グループ会員サービス「TLCポイント」
  5. 格安スマホサービス「LIBMO」割引サービス

優待の紹介としてパンフレットが同封されていました。

今回はTLCポイントを選びました。TLCポイントはWAONに交換できるのでイオンによく行く人は使い勝手がいいと思います。

1つ注意事項としてはTLCポイントはTLC WAONカード以外のWAONカードではもらえないです。

TLC会員には株主優待申込書からも新規加入することができます。

今回はTLCポイントにしましたが、次々回からはLIBMOの割引サービスを利用したいと思います。

なぜ次々回かと言うと記念優待で今は格安SIM料金が0円だから…これ以上割引してもらえません(笑)

少し残念なのは東海地方以外ではLIBMOがあまり知られていないことですね。知り合い等にどこの格安SIM使っているか聞かれて、LIBMOと答えても皆知らないです…。

TOKAIホールディングス(3167)の株主優待はいつ届くの?

株主優待の申込書が届いたのは2018/12/1でした。

9月権利確定ですから到着まで2カ月とちょっとかかります。

優待品の到着時期はパンフレットに記載されていたので紹介します。

翌年2月頃に届くそうです。9月に権利確定し、申込書が12月に届いて、優待は2月に届く。

そんなスケジュールなので気長に待ちましょう。

ブログ後記

東海地方でビジネスを展開する企業ですが、特に東海地方に住んでいなくても優待の恩恵を受ける事ができます。食事割引券などは使う事が無いですが…

株主還元にも積極的な企業なので優待は貰い続けたいと思います。

ほなまた。


関連記事です。実は…この記事で紹介した株主優待以外にも裏優待(?)があることをご存知ですか?

TOKAIホールディングスの裏優待で1,000円分得する方法
TOKAIホールディングスといえば記念優待で格安SIMを1年間無料で使える太っ腹優待を実施して有名ですね。 タケよん!もこの優待でTOKAIホールディングスを知ったクチです。株価も調子よくて既に買値より2割増しです。 TOKAIホールディングスの印象は優待よし、配当利回りも2.66%(2...

コメント