高配当な米国株に投資する?S&P500の配当利回りTOP30は配当4%超!

この記事は約7分で読めます。

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。

先日は日経平均採用銘柄の高配当企業を調査しましたね。

日本株は低配当?いえ、日経平均採用銘柄でも5%以上が5社あります!
まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 日本株は配当利回りが低いと言うイメージを抱いていませんか?実はそんなことないです。配当利回り5%を超える有名企業も複数存在しますし、4%越えはゴロゴロいます。 どうせマイナー企業で業績が先行き不安で高配当になっているんじゃないかって? ...

今回は米国企業(S&P500)バージョンです。日経平均より銘柄数が多いですがそれ以上に高配当企業の数が多いです。なんとS&P500採用銘柄の配当利回り1位の企業はなんと驚愕の15.2%でした!ビックリですね。

S&P500採用銘柄の配当利回り上位30

これがS&P500採用銘柄の配当利回り上位30銘柄です!調べてびっくりの1位は配当利回りが15%を超えていました。他にも配当利回り5%以上の銘柄が13銘柄と多いのが特徴です。

順位コード銘柄名配当利回配当性向
1CTLセンチュリーリンク15.20%469%
2Fフォード・モーター8.70%79%
3LBエル・ブランズ6.82%57%
4Tエー・ティー・アンド・ティー6.77%70%
5IVインベスコ6.61%56%
6Mメーシーズ6.01%47%
7WELLウエルタワー5.63%1338%
8STXシーゲイト・テクノロジー5.60%43%
9PMフィリップ モリス インターナショナル5.53%87%
10TDGトランスダイム・グループ5.17%161%
11KHCクラフト・ハインツ5.16%75%
12NLSNニールセン・ホールディングス5.06%89%
13PPLピー・ピー・エル5.00%74%
14HCPエッチ・シー・ピー4.74%161%
15HSTホスト・ホテルズ・アンド・リゾート・RIET4.73%110%
16OXYオクシデンタル・ペトロリウム4.71%181%
17PCARパッカー4.69%49%
18SOザ・サザン4.68%398%
19SLBシュルンベルジェ4.68%130%
20IBMIBM4.64%53%
21Dドミニオン・エナジー4.57%89%
22WRKWRKCO4.55%64%
23ABBVアッヴィ4.51%98%
24WMBザ・ウィリアムズ4.46%409%
25GISゼネラル・ミルズ4.46%70%
26Vベライゾン・コミュニケーションズ4.40%63%
27XOMエクソン・モービル4.37%67%
28COSTコストコ・ホールセール4.37%126%
29WDCウエスタン・デジタル4.28%27%
30NWLニューウェル・ブランズ4.27%32%

配当利回りの高さだけでなく適切な配当性向かもチェックしたい

高利回り企業が多い点ではワクワクするのですが、配当性向の高さも気になります

 

先日の日経平均採用銘柄の高配当株式を調査した時は配当性向は高くても70%台でした。しかし今回のS&P500は100%を超える銘柄が複数存在するのが気になります。配当利回り1位のセンチュリーリンクも469%ですし、7位のウエルタワーに至っては1,388%です。

 

実に3社に1社が配当性向100%超えです。

 

配当性向にはセクターによって傾向があります。ディフェンシブとされる生活必需品セクターなどは大きな成長が見込めないので投資に回すよりも株主還元に積極的になりがちで、結果配当性向は高くなります。

反対に情報技術セクターなど成長が期待できる分野では株主還元を抑えて事業投資にお金を使うことから配当性向は低くなる傾向にあります。しかし100%を超えるのは適切な財務状況とは言えないので長続きしません。

配当性向÷配当利回り=PERと言う計算式

同じ配当利回りなら配当性向が低い企業を選びたいところですが、実は言葉を変えれば同じ配当利回りなら低PERの銘柄を選びたいと言うのと同じです。

 

なぜならPERは配当性向÷配当利回りでも求める事が出来るからです。そのため同じ配当利回りでも配当性向が低い方がPERが低くなります。

 

先ほどのランキングにPERの列を足したものが下記の表です。PERが低い企業は配当性向が低いことが分かります。配当性向が高い銘柄は総じて高PERであることが分かります。

順位コード銘柄名配当利回配当性向PER
1CTLセンチュリーリンク15.20%469%30.87
2Fフォード・モーター8.70%79%9.07
3LBエル・ブランズ6.82%57%8.41
4Tエー・ティー・アンド・ティー6.77%70%10.34
5IVインベスコ6.61%56%8.41
6Mメーシーズ6.01%47%7.87
7WELLウエルタワー5.63%1338%237.58
8STXシーゲイト・テクノロジー5.60%43%7.60
9PMフィリップ モリス インターナショナル5.53%87%15.69
10TDGトランスダイム・グループ5.17%161%31.16
11KHCクラフト・ハインツ5.16%75%14.46
12NLSNニールセン・ホールディングス5.06%89%17.60
13PPLピー・ピー・エル5.00%74%14.80
14HCPエッチ・シー・ピー4.74%161%34.05
15HSTホスト・ホテルズ・アンド・リゾート・RIET4.73%110%23.29
16OXYオクシデンタル・ペトロリウム4.71%181%38.38
17PCARパッカー4.69%49%10.55
18SOザ・サザン4.68%398%84.98
19SLBシュルンベルジェ4.68%130%27.71
20IBMIBM4.64%53%11.33
21Dドミニオン・エナジー4.57%89%19.55
22WRKWRKCO4.55%64%14.00
23ABBVアッヴィ4.51%98%21.66
24WMBザ・ウィリアムズ4.46%409%91.77
25GISゼネラル・ミルズ4.46%70%15.77
26Vベライゾン・コミュニケーションズ4.40%63%14.34
27XOMエクソン・モービル4.37%67%15.37
28COSTコストコ・ホールセール4.37%126%28.89
29WDCウエスタン・デジタル4.28%27%6.36
30NWLニューウェル・ブランズ4.27%32%7.39

ブログ後記

米国株式の個別銘柄は保有しない方針でETFにばかり投資をしていますがここまで配当利回りが高い銘柄があると気になってしまいますね。ただ、もしも配当目的で個別株を保有するなら目先の配当利回りの高さだけでなく適切な配当性向であるかを見極めて保有したいですね。

そうなるとLBやIV、M、STX、PCAR、IBMなどが気になります。

※当記事内のデータは2019/2/11時点のデータを使用しています。

コメント