ガイアファンディングのテキサス案件の一部で支払い利息の延滞が発生

この記事は約5分で読めます。

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。

ソーシャルレンディングで投資をする場合、株のような値動きが無いので株価に一喜一憂する必要はなくて良いですよね。

ただし!予定通り分配金の支払いがあるかどうかは貸付先次第ですので、毎月予定通り分配があると一安心ですね。

本記事の結論・まとめ

  • 対象はテキサススターローンファンドのみ!
  • リファイナンス(借り換え)も失敗のため期失
  • 案件固有の問題のため、ガイアファンディングの多案件は無傷
  • 高利回りのソーシャルレンディング案件はやはりリスクがつきもの

ガイアファンディングの「テキサススターローンファンド」で遅延発生

そんな折、ソーシャルレンディング版不幸のメールがガイアファンディングから届きました。

タイトルは【延滞発生に関するご報告】でした。開きたくないメールですね。

投資家の皆様へ

いつもガイアファンディングをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

2018年9月18日の返済期日到来案件の延滞発生について、以下の通りご報告させて頂きます。
投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

1.融資案件の概要
(1)返済期日が到来した案件の概要

ファンドID件数 19本
延滞元金総額   273,710,000円

(2)返済期日が到来した案件の詳細

ファンドID 275 276 277 287 297 301 306 311 317 328 335 376 386 393 400 404 414 427 428
貸付実行日  2017年
8月24日(ID:275~277)、9月7日(ID:287、297)、9月22日(ID:301)、
10月5日(ID:306)、10月19日(ID:311)、11月2日(ID:317)、
11月24日(ID:328)、12月8日(ID:335)
2018年
2月23日(ID:376)、3月1日(ID:386)、3月15日(ID:393)、
3月29日(ID:400)、4月12日(ID:404)、4月26日(ID:414)、
5月10日(ID:427、428)
ファンド名  テキサススターローンファンド23~25号、27~28号、31号、35~37号、
40~41号、43~50号(第1~19次募集)
融資金総額  273,710,000円
最終返済日  2018年9月18日
URL    https://www.gaiafunding.jp/apl/fund/detail?fund_id=275 他
残高     273,710,000円

(3)支払利息の遅延

9月18日を支払日とする上記のファンドIDの利息の支払いがございませんでした。

2.経過
対象ローンについて返済期日が到来致しましたが、最終資金需要者の返済原資となる開発案件の売却が行われておりません。
本件は土地の仕入れを行い、開発許可を取得し売却する事業計画ですが、
開発許可取得に想定以上に時間を要しており、期日での返済に至らず、
2018年9月18日の元金及び利息の償還及び分配につきまして延滞となりました。

なお、該当投資家様には「アメリカでの運用終了手続き(クロージング) が完了致しました」と記載のメールを8月20日に配信しております。
本メールは、対象ローンについて返済もしくはリファイナンスの実現を前提にお送りさせていただいたものですが、
今般、いずれも実現がかなわず、期限の利益を喪失することとなりました。
結果としてご報告と異なる内容となりましたことをお詫び申し上げます。

3.回収の見込み
最終貸付先企業における開発許可の取得および売却活動について、関係当事者と交渉中でございます。
一刻も早く、投資家の皆様に償還・分配を実施できますよう、回収作業に注力してまいります。
本件につきまして、今後、お伝えすべき事実がございましたら、速やかに該当投資家の皆様にメールにてご報告をさせて頂きます。

4.今後の状況報告について
該当投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。

5.その他
該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2018年9月25日以降は「期失」と表示されております。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2018年9月25日以降は「期失」と表示されております。

投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、適時に状況をご報告いたします。

2018年9月25日
ガイアファンディング株式会社(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

内容は「テキサススターローンファンド」と言う案件で2017年8月から定期的に募集されていた案件で先方より利息の支払いが無かったとのこと。

なお、リファイナンス(借り換え)も実現できず、期失となっています。

テキサススターローンファンド43号で被弾

タケよん!は対象案件である「テキサススターローンファンド43号」に3万円投資中でした。

同じテキサスでも「テキサスロジスティクスファンド」は無傷でした。

恐らく貸付先の事業者が異なるためだと思われます。テキサススターローンファンドはU社向けでテキサスロジスティクスファンドはR社向けですからね。

全6事業者を通じて120万円を運用しておりますがそのうちの3万円ですね。分散しておいてよかったです。

が、分散しまくっているお陰でグリーンインフラレンディングといい、ガイアファンディングといい、問題になる案件を全て引き当てています!

120万円中無傷なのは97万円分です。

ブログ後記

今回は事業者ではなく投資先の問題だったので被害が最小限に抑えられそうでひとまず安心しています。

高利回りの案件にばかり投資をしているので一部案件で元本割れすることは想定の範囲内でした。

早々に清算が住んである程度の元本が戻ってくることを祈るだけですね。

戻ってくればまた別案件に投資しようと思います。

ほな、また。


関連記事です。ソーシャルレンディングで6業者120万円を投資中です。リターンはこの記事で公開しています。

ソーシャルレンディング運用状況(2018年9月)
ソーシャルレンディングの運用状況です。6業者を使って120万円突っ込んでいます。 残念なことにグリーンインフラレンディングの分配保留が長引いています。 運用も止まっているため投資資金が完全に死に金になっています。お金に働いてもらいたいんですけどねぇ。 そして悪いことは続いて、ガイア...

グリーンインフラレンディングでは事業者の問題なのでガイアファンディングより事態は重症です。

グリーンインフラレンディングで全案件分配遅延が発生中でヤバい!
高利回り案件が多いグリーンインフラレンディングですが、全案件で分配遅延が発生しています。管理人「タケよん!」が投資中の案件の状況や遅配となった理由の予測について解説しています。

コメント