投資全般

2050年の世界経済を見据えた投資先選び

投資方針の決定に先駆けて、投資先をどこにするか考えてみました。フラットに見て、世界中の国の中から経済成長の余地がある国を選定するのが賢明かと思いました。 2050年のGDP予測を出している会社があったので紹介します。 GDPの成長率から今後の成長余地を予測する 2050年の経済大国は中国!...
投資全般

私には投資方針がまだありません

こんにちわタケよん!です。突然ですが、皆さんの投資方針は何ですか?私にはありません。 先日Twitterでもつぶやいたとおり、タケよん!には確固たる投資方針がありません。30代半ばを迎え、セミリタイアを目指すとかふざけたことを言っていますが具体的なプランがありません。 このままではマズい 企業...
投資信託

ニッセイ外国債券インデックスで100円で世界中の債券に分散投資!

暴落が怖いから債券に投資しよう!でも国債はゼロ金利だからちょっとだけリスクを取ってリターンを狙おう! そこで選択肢として出てくるのが海外の債券です。ニッセイアセットマネジメントの<購入・換金手数料なし>シリーズではニッセイ外国債券インデックスが発売されています。 ニッセイ外国債券インデックスの特徴...
米国株

VUG(米国グロースETF)でアメリカ期待の超成長株に分散投資!

VUG(米国グロースETF)だと米国を代表する成長著しい大企業にまとめて分散投資できます。VUGの構成銘柄にはアメリカを代表するようなFAANG銘柄やバフェット銘柄などが勢ぞろいしています。アメリカの株に魅力的な銘柄が多いのは知っているけど、個別株はちょっと…と言う方におススメなのがこの米国グロース...
投資信託

ニッセイ外国株式インデックスファンドは投信ポートフォリオの柱

今週は立て続けに低コストな優良投信である<購入・換金手数料なし>シリーズを紹介しています。今回はポートフォリオの柱にもってこいの主要先進国をターゲットにした投信です。 インデックス投信がベンチマーク連動を前提とした場合、パフォーマンスに差は手数料に現れます。つまり良いインデックス投信=手数料の...
投資全般

人口ボーナス国のインドに投資するには?投信?ETF?個別銘柄?

今回は投資中級者以上向けの記事です。 お題はインド株投資です。 タケよん!も2015年より定期買い付けをしていました。今は全てほとんどインデックスファンドに鞍替えしてしまったので買っていませんが、保有は続けています。 一応取引履歴です。 なぜインド株なのか 好調を維持し続ける米国ではなく、...
投資信託

ニッセイ国内債券インデックスファンドは投信ポートフォリオに必須

インデックス投信がベンチマーク連動を前提とした場合、パフォーマンスに差は手数料に現れます。つまり良いインデックス投信=手数料の安いインデックス投信となります。 なので今回は手数料の安い投信シリーズから国内債券タイプの紹介です。 ですが、日本では2016年2月よりマイナス金利となっており、...
日本株

JTこと日本たばこ産業(2914)は5%超の配当利回り!買い?

高配当の日本株、JTこと日本たばこ産業(2914)の紹介記事です。配当利回り5%は魅力的ですね。売上、事業別の売上高比率、利益、割安度について分析してみました。
投資信託

ニッセイTOPIXインデックスファンドはインデックス投信の王道?

日本株式を投資対象とするインデックス投信の中で各手数料が最低コストの投信です。もちろん購入手数料はゼロ円です。インデックス投信は投資対象が同じなら同じ値動きをするので投信選びの決め手は「コストが安いこと」です。 その条件にピッタリ合致するのがニッセイアセットマネジメントが運用する「<購入・換金...
投資全般

楽天銀行×楽天証券×投信買付で楽天ポイントを年間1万ptゲット!

この仕組みを使えば投資信託の買付をするだけで誰でも年間で最大10,800ポイントを手にすることができます。 楽天証券では投信が100円から買えますから、100円買付毎に楽天ポイントが3ptもらえます。しかも100円から買える投信の買付1件ごとにです。 下の画像はタケよん!が実際に獲得して...
投資信託

eMAXIS Slim先進国債券インデックスもポートフォリオに入れよう!

先日より立て続けにeMAXIS Slimシリーズの投信を紹介しています。 先日のeMAXIS Slim国内株式(TOPIX) や、eMAXIS Slim国内債券インデックス アメリカ株を中心に構成していた先進国株式インデックス などなどを紹介しました。...
投資全般

ベトナムに投資するには?投信?ETF?個別銘柄?

今回は投資中級者以上向けの記事です。 お題はベトナム株投資です。 投資未経験のエリアを紹介するわけにはいかないので少額ながらタケよん!もベトナム投資を始めてみました。 我ながらなんでも手を出すあたり、無鉄砲と言うか無計画と言うか流されやすいと言うか。良くないですね。 あくまで...
投資信託

eMAXIS Slim先進国株式インデックスも投信ポートフォリオの柱

先日より立て続けにeMAXIS Slimシリーズの投信を紹介しています。 先日のeMAXIS Slim国内株式(TOPIX) や、eMAXIS Slim国内債券インデックス に続き、今回は先進国株式です。ちなみにeMAXIS Slimシリーズは同時期(2017/2/...
投資信託

SBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブを積み立てています!

昨日はインデックス投信を上回るパフォーマンスを残しているアクティブファンドのひふみプラスを紹介しましたが、今回は別の人気投信「SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(愛称:jrevive)」の紹介です。 年2回決算型があり、タケよん!はそちらを積立買い付けしています(年1回型は積立買い...
投資信託

eMAXIS Slim国内債券インデックスは投信ポートフォリオに必須

アセットアロケーションを考えた時に多くの人は債券クラスへの投資も行うでしょう。その場合の選択肢として投信を選んだ場合におススメなのはこの「eMAXIS Slim国内債券インデックス」と言えます。 「eMAXIS Slim国内債券インデックス」は三菱UFJ国際投信が運用する低コスト投信のeMAX...