米国株

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)で世界中に投資ができる!

もう極端な話インデックス投資はVT1本だけに絞っても問題ないと言えそうです。その分浮いた時間を他のことに使いましょう。ではなぜVTだけでよいと思ったのかを解説していきます。 VTだけでアメリカを中心とした先進国への投資と成長著しい新興国への投資を同時にかつ、低い経費率で実行できることがVTだけ...
米国株

米国株デビューで迷ったら、15万円分くらいのVTIを買うのが正解

米国株デビューをしたいけど、何から買えばいいか分からなければ、とりあえず15万円程度のVTIを買うのが正解です。理由は後述します。 他の著名米国株ブロガーのブログを読んで勉強したが、高配当な個別銘柄とかバフェット銘柄とかS&P500連動ETFとか良さそうな投資対象が多岐に渡り、何から始...
米国株

【VYM】【VIG】【HDV】配当重視の米国株ETFを比較する!

当記事では米国株ETF投資において「配当」を重視する際に抑えておくべき3つのETFを比較・紹介します。
米国株

ZMLPとか言う米国籍ETFが10%超の配当利回りだけど大丈夫?

ZMLPと言う10%超の高配当な米国ETFがあります。投資対象がMLPであるETFなのですが、そもそもMLPとは何かからの解説記事です。ZMLPにはもちろんリスクもありますが10%を超える分配金があると言う点で旨みもあります。
米国株

VBK(米国スモールキャップ・グロースETF)で若手有望株に投資

今やアメリカを代表するアマゾンやグーグルだって最初は小型株(スモール)でした。そんなアメリカンドリームを掴むべくアメリカの小型成長株へリスクを抑えて投資をする場合、このVBK(米国スモールキャップ・グロースETF)という選択肢があります。 VBKの特徴 VBKはCRSP USスモールキャップ・グ...
米国株

VDC(米国生活必需品セクターETF)はポートフォリオ必需品?

人は不景気になったら一日中家の電気消しますか?身体を洗わなくなりますか?スーパーでの買い物をやめますか?風邪をひいても薬を我慢しますか?赤ちゃんの紙おむつの交換を止めますか? 生活必需品セクターのような景気に左右されずに売上、利益を上げることができる事業への投資を考えてみました。 その企...
投資信託

ノーロード投資信託のコストは信託報酬だけじゃない!?

eMAXIS Slimシリーズの投信は本当は最安ではないかもしれません。 今までインデックス連動の投信はどれも同じ値動きをするのでコストで選べと言ってきました。この考えは変わりません。コストで選ぶべきです。 コストって何?信託報酬だけでしょ?て人には70点あげます(上から目線ですみません。) 信...
投資信託

【国内株式インデックス投信】実質コストランキングTOP10

楽天証券で購入可能な投信の実質コスト比較ランキング(日本株式インデックス編)を作ってみました。投信選びのご参考にどうぞ。 ランキング入りの条件・計算方法は以下のとおりです。 楽天証券で購入可能であること 初回の決算を迎えており運用報告書が発表されていること 総コストは現在...
投信運用実績

運用成績表(投資信託)2018.04末

2018.3月末現在で約180万円の投資信託を保有しています。含み益は2万円ちょっとです。先月より少し増えています。 積立額と比べて保有額が増えていないのは債券タイプの投信を解約し、日本株や米国株式購入資金に回しているからです。 保有ファンド一覧 以下の表がたけよんが保有するファンドの一覧...
FX運用実績

2018年4月FX運用実績公開!我慢の最中です

当ブログ管理人タケよん!のFXの運用実績を包み隠さず公開しています。また来月の作戦も書いています。 勝っても大敗しても正直に成績を公開します! 2018年4月の取引履歴 取引履歴はいつも詳細まで公開します。公開することでルールを破った際に自分が辱められることになります。今月はお恥ずかしい結...
投資全般

2050年の世界経済を見据えた投資先選び

投資方針の決定に先駆けて、投資先をどこにするか考えてみました。フラットに見て、世界中の国の中から経済成長の余地がある国を選定するのが賢明かと思いました。 2050年のGDP予測を出している会社があったので紹介します。 GDPの成長率から今後の成長余地を予測する 2050年の経済大国は中国!...
投資全般

私には投資方針がまだありません

こんにちわタケよん!です。突然ですが、皆さんの投資方針は何ですか?私にはありません。 先日Twitterでもつぶやいたとおり、タケよん!には確固たる投資方針がありません。30代半ばを迎え、セミリタイアを目指すとかふざけたことを言っていますが具体的なプランがありません。 このままではマズい 企業...
投資信託

ニッセイ外国債券インデックスで100円で世界中の債券に分散投資!

暴落が怖いから債券に投資しよう!でも国債はゼロ金利だからちょっとだけリスクを取ってリターンを狙おう! そこで選択肢として出てくるのが海外の債券です。ニッセイアセットマネジメントの<購入・換金手数料なし>シリーズではニッセイ外国債券インデックスが発売されています。 ニッセイ外国債券インデックスの特徴...
米国株

VUG(米国グロースETF)でアメリカ期待の超成長株に分散投資!

VUG(米国グロースETF)だと米国を代表する成長著しい大企業にまとめて分散投資できます。VUGの構成銘柄にはアメリカを代表するようなFAANG銘柄やバフェット銘柄などが勢ぞろいしています。アメリカの株に魅力的な銘柄が多いのは知っているけど、個別株はちょっと…と言う方におススメなのがこの米国グロース...
投資信託

ニッセイ外国株式インデックスファンドは投信ポートフォリオの柱

今週は立て続けに低コストな優良投信である<購入・換金手数料なし>シリーズを紹介しています。今回はポートフォリオの柱にもってこいの主要先進国をターゲットにした投信です。 インデックス投信がベンチマーク連動を前提とした場合、パフォーマンスに差は手数料に現れます。つまり良いインデックス投信=手数料の...