しばらく楽天Pay1強?10月1日からの増税後にお得なキャッシュレス決済!

この記事は約2分で読めます。

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。

10月から消費税が8%から10%に増税されます。同時にキャッシュレス決済各社のポイント還元率が改定もされます。何がお得なのか分からなかったので整理してみました。

キャッシュレス決済還元率まとめ(2019年10月以降)

各社HPを基に調べて見ましたが楽天Payの還元率が目立ちます!ただ、2019年12月2日までのキャンペーン限定です。それ以降はどうなるか未定です。

支払い方法還元率1還元率2還元率3合計
PayPayYahooカード1.5%
(PayPay)
1%
(Yahooカード)
2.5%
PayPay残高1.5%
(PayPay)
1.5%
Kyash0%
(PayPay)
1%
(Kyash)
1%
(クレジットカード)
2.0%
クレジットカード0%
(PayPay)
1%
(クレジットカード)
1.0%
LinePay0.5~2%
(LinePay)
0.5~2.0%
Kyash1%
(Kyash)
1%
(クレジットカード)
2.0%
楽天PayKyash5%
(楽天Pay)
1%
(クレジットカード)
6.0%
般クレジットカード5%
(楽天Pay)
1%
(Kyash)
1%
(クレジットカード)
7.0%
クレジットカード1%
(クレジットカード)
1.0%

Kyashの活用で還元率UP

楽天Payの強さも目立ちますがKyashをうまく使う事で還元率を底上げすることができます。楽天Payと合わせて利用する事で還元率7%達成です。

PayPayにKyashを指定することもできますがPayPay本体の還元率が下がるのでトータルではお得ではありません。

あとはKyashそのもののリスクがあります。その辺はフォロワーさんのむねやん(@munelog_america)さんのブログ記事「本当は怖い?高還元カードKyashに潜む致命的なデメリットとは?」で詳しく解説されていますので気になる方はご覧になってください。

コメント