年末企画!2018年に最も読まれた記事は?アクセス数と収益を公開!

この記事は約5分で読めます。

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。

普段ブログ運営に関する記事は書いていませんが、年末企画としてPV数や人気記事ランキングなどを紹介していきたいと思います。

今後ブログを始めたいと思っている方の参考になればと思います。

2018年2月17日ブログ開設から318日で331記事!

今年の2018年2月17日に何を思い立ったかブログを開設して飽きずにここまで運営してこれました。

これまでに書いた記事数は331記事です!(下記はWordPressの投稿一覧画面より)

公開済み330+この記事で331記事です。

1日1記事以上ブログを更新していたことになります。毎日書けた秘訣は記事作成を習慣にできたことです。

仕事→帰宅→風呂→食事→ブログ→就寝がルーティンになっていました。

1記事書くのに今でも1.5時間くらいかけているので331記事で今年1年間で500時間くらいはブログに時間を費やしていることになります。

当ブログのPV数は1.3万PV程度です

ブログ、PV数などで検索すると○カ月で10万PV達成とか羨ましい数字が出てきますが、当ブログは10カ月で1.3万PV程度です。

おそらくこれが現実で才能の無い人の現実的な数字でしょうから、ブログを始めようかと考えている人は目安にすればよいと思います。

ちなみにPV数の推移はこんな感じです。

最初は数百PVから始まり、半年で1万PV達成、そこから少し伸び悩んでいますが今は1.3万PV程度です。

2018年に最も読まれた記事は4月公開のこの記事でした!

2018年にPV数を稼いでくれた記事は楽天証券で投信の買付の際に楽天銀行からの引き落としをすれば楽天ポイントザックザクGETのことを書いたこの記事でした!

2018年の2月にブログを開始したこともあり、初めの方に書いた記事が上位にランクインしてきています。

第1位.4/24公開「楽天銀行×楽天証券×投信買付で楽天ポイントを年間1万ptゲット!」

毎日手動買い付けが面倒ですが、実践すれば実質利回りが3%も上乗せされる方法です。この制度を利用しない手はないですね!公開時よりアクセスがありブログの週間人気ページランキングにも常にランクインしている息の長い記事となっています。

楽天銀行×楽天証券×投信買付で楽天ポイントを年間1万ptゲット!
この仕組みを使えば投資信託の買付をするだけで誰でも年間で最大10,800ポイントを手にすることができます。 楽天証券では投信が100円から買えますから、100円買付毎に楽天ポイントが3ptもらえます。しかも100円から買える投信の買付1件ごとにです。 下の画像はタケよん!が実際に獲得して...

第2位.5/20公開「楽天VYMこと楽天・米国高配当株式ファンドで配当金生活?は間違い!」

2018年に新規設定された楽天バンガードシリーズの高配当株式インデックスファンドを紹介した記事です。

商品名から想像するに高配当株式に着目して配当金をたくさんもらって配当金生活に最適かと思うような投信ですが、実は違いました。

配当金は内部的に配当再投資をする投信ですのでご注意を!

楽天VYMこと楽天・米国高配当株式ファンドで配当金生活?は間違い!
2018年1月に楽天投信投資顧問から発売された米国株ETFシリーズの一つ、楽天・米国高配当株式ファンドの紹介記事です。

第3位.6/17公開「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を考察してみた!」

2018年と言えば低コスト投信でお馴染みのeMAXIS Slimシリーズから多くの投信が新規設定された年でした。

ウォーレン・バフェット氏もオススメするS&P500に投資できる投信ですから米国株投資の王道と言える投資信託ですね。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を考察してみた!
2018/7/3に新規発売されるeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の解説記事です。投資家思いの三菱UFJ国際投信から新たに米国株式指数連動のファンドが登場しました。S&P500と言えばウォーレン・バフェット氏が奥さんに自分の死後は資産の9割をS&P500連動ETFで運用するよう指示していることで有名ですよね。我々もこのeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を使えば100円から簡単にS&P500連動投信に積み立てていくことができます。

第4位.3/19公開「eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)で3資産に投資!」

3位に引き続きeMAXIS Slimシリーズの投信の記事です。

書き始めの頃にバランスファンドだからそれぞれの資産クラスを個別に買うより信託報酬高くなるよ!って書くストーリーを立てていたら調べてびっくりでした!

個別に投信を買うより、eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)を1本買う方が低コスト!と分かって驚かされました。

eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)で3資産に投資!
三菱UFJ国際投信の「業界最低水準の運用コストを目指し続けるeMAXIS Slimシリーズ」から2018年4月に発売されたeMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)の紹介記事です。 これは国内・先進国・新興国の3地域の株式に均等に投資するファンドで、信託報酬も驚くほど安いです。

第5位.9/5公開「【BND】利上げ局面に仕込んで毎月配当の米国債券ETFで年金作り」

米国株投資を始め、債券クラスのETFも持とうと一時期あらゆる債券ETFを調べまくっていた時期に書いた記事の一つです。

結局保有するETFには安全な短期国債でも高利回りの長期社債でもなく総合債券ETFであるBNDに落ち着いたのですが、世間的にも気になっている方の多いETFなのでしょう。

アクセスが最近多く、9月に公開した記事ですが年間ランキングにランクインしていますし、最近は週間ランキングも常に上位に居る記事です。

【BND】利上げ局面に仕込んで毎月配当の米国債券ETFで年金作り
リスクを抑えて債券市場で3%のリターンを目指すのも有効な選択肢なのが総合債券ETFです。 そこそこのリターンを得ながら低ボラティリティなバンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)を紹介します。 実際に2018年12月上旬にアメリカ株式は16%程下落していましたがBNDは+0.9%の微増とポートフォリオ全体のボラティリティを緩和してくれる緩衝材のような役割を果たしてくれました。

記事数300超、月間1.3万PVのブログでも収益は小遣いの足し程度!

皆さんの関心があるのが実はこの部分ではないでしょうか?

初めて収益が発生したのはブログ運営開始より23日目の2018年3月11日の出来事でした。もちろん初めは駄菓子が買える程度の金額です。

月間1.3万PVとなった今でも日々の収益ではジュースが1本買えるかどうかの金額です。

趣味として情報発信をしてブログ仲間と交流を深める目的であれば問題ないですが、ビジネスや副業としてブログを始めるのは現実問題として非常に厳しいことは知っておいた方が良いでしょう。

ましてや副業として時給換算すると悲惨な数字です…。

ブログ後記

本当に300日以上も続くとは思いませんでした。今までTwitterなどで交流して頂いた方などを大切にこれからも精進していきますのでよろしくお願いします。

ほなまた。

コメント