Kyashリアルカードは節約家必須!汎用性とポイント還元率が高い!

この記事は約6分で読めます。

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。

幅広い利用シーンで誰でも2%以上の、いや、3%以上のポイント還元を受けられるVisaのカードがあります。それがこの記事でお伝えするKyashリアルカードです。

賢い節約家の方は高還元率なクレジットカードを持っていますよね。そしてこの後説明するKyashリアルカードはそんな高還元率なクレジットカードと相性抜群なんです!

Kyashとは

そもそもKyashとは何かから説明します。

スマホで使えるアプリで、Kyashはウォレットアプリに分類されています。ウォレット、つまり財布ですね。

アプリをインストールするとスマホが財布(ウォレット)になるのでウォレットアプリなのですね。

Kyashでできることは?

アプリをインストールするとアプリ内でクレジットカード番号が発番されるのでネットショッピングでこのカード番号を使うことで財布の役割を果たすことになります。しかもカード払いにすると2%分が後日ウォレット内に還元されます。

さらっと言いましたが、2%還元てスゴイですよ!更に後述する裏技、と言うか普通の使い方なので表技を使えば3%以上の還元も可能になります!事実タケよん!は3.25%の還元率です。

Kyashのカード番号で支払った代金は事前にアプリ内にチャージしておくか、登録したクレジットカードで支払う事になります。

他にも個人間で簡単に請求・送金が出来たりします。

そして人気があるのは使い勝手が格段に上がるリアルカードが発行できるからなんですね。リアルカードについては次の項目で書いていきます。

おさらいです。Kyashでできること!

  • インストールされると発番されるクレジットカード番号で買い物ができる!
  • 事前にコンビニ、ATM等でチャージしておくか、登録したクレジットカードで引き落とす!
  • Kyashで支払った代金の2%が還元される!
  • 個人間で請求・送金が手数料ナシでできる!

現金チャージの方法はセブン銀行ATM、コンビニATM、銀行ATM(ペイジー)の3種類です。

でも節約家の皆様にはこの次に説明するクレジットカードを使った自動チャージがおススメです。

普通に使うだけで2%のキャッシュバックが受けられる

1か月ごとに利用額の2%分キャッシュバックを受けられます。細かいですが1か月の利用総額の2%ではなく、1回の決済額の2%の積み上げです。毎回2%未満は切り捨てられています。

キャッシュバックを受けるタイミングは翌月末です。

キャッシュバックで受け取った金額はウォレット内に保管され、次回の決済時に自動的に利用されます。還元分を無駄にせずに済む仕組みは高評価です。

クレジットカードからの自動チャージで3%超の還元率に到達!

Kyashへのチャージ方法にクレジットカードを選ぶことも出来ます。

しかも自動チャージができます。自動チャージとはお店とかネットで使った額だけ登録したクレジットカードから引き落としをする方法です。

これでチャージしたものの使わなくなって結局損した…なんて事は無いです!

ただし自動チャージに登録できるのはVisaかMastercardだけなのでお持ちのカードブランドによっては使えないものあります。

自動チャージに使うクレジットカードの登録はアプリ内から行いますが写真を撮るとカード番号の入力が省けて楽ちんです!

登録が完了すると必要な設定はこれでおしまいです。簡単ですね!

お店での利用にとっても便利なKyashリアルカード!

アプリをインストールして発番されたクレジットカード番号はネットでしか使えません。

だってお店で店員さんにはカードを渡して読み取ってもらわないとダメですからね。

あー、アプリ内のクレジットカードじゃなくて実物のカードがあればなぁ…

あるんですそれが!リアルカードと呼ばれるカードなんですが、WEBから申し込みをすると郵送で届くので発行まで少し時間がかかるのですが、便利さには代え難い!申し込まれることを強くおススメします!

こんな封筒で届きます。我が家では奥さんと2枚分申し込んだので2通届きました。

カード本体はプラスチックのTHEクレジットカードと言った見た目です。

あとはこの届いたカードをお店で使うだけです。簡単ですね。

(この写真を載せるために100均で買ったキャッシュトレイを使ってわざわざデジタル一眼レフで撮影しています笑)

完全無欠にも思えるKyashにも弱点が…

非の打ちどころが無いようにも見えますが、少しだけデメリットがあるので紹介しておきます。

限度額と一部利用できない店舗があります。

少し低くて細かい利用限度に注意!

還元率が高いのでバンバン使いたい!と思いますが、利用限度額が低めに設定されているので使いたくても使えない!そんな状況になることがあります。

設定されている限度額は以下のとおりです。カッコ内はリアルカードを発行していない場合(バーチャルカード使用時)の数字です。

  • 24時間あたり:5万円以下(3万円以下)
  • 1回あたり:5万円以下(3万円以下)
  • 1か月あたり:12万円以下(12万円以下)

1か月12万円までなので月のキャッシュバックの上限はその2%の2,400円ですね。

利用できない店舗に注意!

カードを利用できない店舗もあります。

4桁の暗証番号が必要になる店舗(自動券売機など)やICチップの読み取りが必要な場合です。

上記の写真を見て頂くと分かりますがカードにICチップがありません。他にも海外のお店でも使えないので注意しましょう。

他にも商品ごとに使えないものがあります。割と細かく制限されています。

*ただし下記お支払いにはご利用いただけません*

毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店
一部の月額・継続契約の利用料金のお支払い
ガソリンスタンドでのお支払い
高速道路通行料金でのお支払い
航空会社、航空券予約、購入
ホテル(ホテル内の店舗)でのお支払い
レンタカーのご利用料金のお支払い
各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い
nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ などへのチャージ
公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など

KyashホームページFAQより

それでもほぼクレジットカードのリアルカードのお陰で他のキャッシュレス決済よりも幅広い店舗で使えるのが魅力ですね!

ブログ後記

タケよん!が還元率に釣られてキャッシュレス決済を始めて使ったのがこのKyashでした。

ずっと2%還元してくれるのでとてもお得ですね。奥さんにも持ってもらって家族ぐるみで活用しまくってます。

ほなまた。


関連記事です。数あるキャッシュレス決済について整理してみました。

2018年キャッシュレス元年!どんな種類があって何が一番お得?
PayPayで100億円還元キャンペーンが始まって終わったと思ったら、LINE Payが2018年12月中は20%還元するキャンペーンを仕掛けてきましたね。 キャッシュレス決済って他にもKyashとかOrigami Payとか… あーややこしい!結局何が違うの?どれが一番お得なの?を調べて見ました。 3.5%以上ポイント還元される方法がありました!

LINEは2018年12月までの期間限定で20%還元キャンペーン中ですね!

LINE Payで20%還元を受けるには?制限に注意!ポイント付与は2月!
LINEPayが20%還元キャンペーンを発表しましたね! 賢く利用して得しよう!と言う事でLINEPayで20%還元を受けるための注意事項がたくさんあったので記事にします。 例えば使い方の制約や上限があったり、ポイントの受け取りは2月だったりと注意が必要です。

Kyashの自動チャージにこのカードを使っています。Kyashの2%+1.25%で3.25%の還元率を達成!

タケよん!御用達の高還元クレジットカード!はコレです!
今日は自称:節約投資家のタケよん!が実際に使用しているクレジットカードの紹介です。 タケよん!が思うのは必要な場面で必要な支出をするのであれば、クレジットカードと言うツールを最大限有効活用して、恩恵を受けるべきです。 どうせ出ていくお金、それならば少しでもお得になる方法を選ぶのが節約家と...

コメント