こづかい制と家計の掌握を両立させる方法でwin-winの関係を保つ!

この記事は約4分で読めます。

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。

突然ですが、家庭を持つ皆さんはおこづかい制ですか?生活費を渡す派ですか?

ちなみにタケよん!はこづかい制です。ですが、家計は掌握、コントロールしています。

奥様的にはこづかい制にして旦那には無駄遣いさせないようにしているし、家計簿も付けて家計もうまく節約できて素敵な奥様できてる!と思っているでしょう。

一方で夫である私は投資貯蓄割合をコントロールすることで家計全体を掌握・コントロールすることでこっそりと優越感に浸っています。

これで誰も損することなく世間一般の良い妻、旦那の出来上がりです。

こづかい制を許すことのメリット

こづかい制にしようが、生活費を渡す派になろうが、収入が限られているので使えるお金は長い目では変わりません。

いつ何に使うかですよね。今使えば将来使えるお金は減りますし。

こづかい制のメリットは大きく2点だと思います。

上限を定める事で無駄遣いせず節制生活を送ることができる

一つ目は節約の観点、実利の観点ですね。使えるお金は生涯で有限です。今節約をすれば将来使える額が増えるわけですから。

今欲しい時計や車に使うのか、将来家族で行く旅行に使うのか、はたまた高級老人ホームで悠々自適に暮らすのか、愛する我が子に遺すのか。

有限のお金をどう使うかはあなた次第です。ですが、こづかい制を取れば自然と「今」使うお金は節約することができます。よく考えて将来使う事も出来るでしょう。

こづかい制をとることで奥様に気持ちよく夫婦生活を過ごしてもらえる

結婚生活で誰が勝ちとかは無いです。こづかい制に出来たら奥様の勝ち、生活費渡す派なので夫側の勝ちではないですよね。

婚姻生活を仲良く、お互いが気持ちよく過ごすには譲り合い、助け合いが大事です。

こづかい制を取って、生活費も奥様に任せると、奥様側も満足しますよね。

夫側はまた後述する別の方法で満足感を得るのでここはgiveします。give and takeです。

夫側は家計の全体をコントロールせよ

コチラのザイ・オンラインの記事によると男性の方がお金が貯まる仕組みを作るのが上手だそうです。

タケよん!も同感です。収入から貯蓄、支出の割合を決め、半ば強制的にその枠の中で生活できる仕組みを作ることです。

具体的には以下のような手段を作ります。

収入から強制的に貯蓄、投資する仕組みを作る

まずは強制的にお金を貯めるための枠組みを作ります。

財形貯蓄、積立投資、学資保険などを活用し、毎月自動的に貯蓄や運用に回るお金を作ります。

ボーナスなども何割なのか何十万円とかは貯蓄すると決めておきます。

実は我が家は新婚時は毎月余った額を貯金する「先取り貯蓄」ならず「あと残り貯蓄」家計でした。

やりくり上手な奥様のお陰でそこそこ貯まるのですが、どうしても人生に対し無計画感が否めなかったので今のスタイルに変わりました。

今は学資保険で子供の教育費を確保しつつ、積立投資で毎月ウン万円の投資信託の積立購入をしています。ボーナスはほとんど貯金です。

残った額で毎月生活をする、もちろんこづかいもこの中から捻出する

毎月残った額からこづかい、生活費を捻出します。それでも少し余る現金は貯蓄に回しています。

敢えて少し余るような額になるよう、前途の強制貯蓄額をコントロールしているのですが(笑)

これで奥様的には「毎月、家計を節約して私ってやりくり上手!今月も貯金できたし!旦那もこづかい制にさせてるし私の支配下だわっ!」とニコニコできるわけです。

裏で旦那は「保険、住宅ローン、投資割合を決定し、全体をコントロールしてるのは俺だけどね」とほくそ笑むわけです。

長年勤めあげて退職する際に計画通り貯まった貯蓄で旅行でも行きながら「お前が長年家計を上手にやりくりしてくれたおかげでゆっくり優雅に旅行できたね。ありがとう」とでも言えば腹の底は置いといてwin-winで夫婦円満に添い遂げる家庭の出来上がりです。

夫婦の家計は一方的にならずに歩み寄って

一方的にどちらかが全体のコントロールも生活費のやりくりもするべきではないと思います。

win-winの良好な関係を築けるよう互いに歩みよって人も家計も助けあう事が大事ですね。一方的な管理はどうしても窮屈です。どちらかが我慢する生活は長続きしないのではないでしょうか。

ブログ後記

夫婦の家計は夫婦それぞれだと思います。この記事の家計管理スタイルは我が家の例ですが夫婦の就労体系や収入の差によって理想の形はまちまちかも知れないのでご参考程度にお読みいただければ幸いです。

ほなまた。

関連記事です。楽天証券なら投信自動積立を2つの銀行口座から分けて入金させてます。

究極の先取り貯蓄は全自動積立!2つの口座から自動で投信買い付け!
まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 継続は力なりです。投資も長期間一定額を買い付けを続けることが大事です。 でも毎月毎月投信を買い付けるのも面倒ですね。それに銀行口座にお金があったらつい使ってしまいますよね。 タケよん!も聖人ではなく普通の人です。皆さんと同じくついつい...

我が家では固定費に繋がる管理は夫の役目。携帯は格安SIMで節約しています。

【節約】格安SIM・スマホ利用料金の節約になる株主優待は1社だけ!
固定費の節約は効果が大きいのでぜひ実践したいところです。家計に占める通信費の割合が増えてきているので賢く節約したいですね。そこで気になるのが株主優待でのスマホ料金の節約。投資もできて節約にもなって一石二鳥です。調べつくしましたが、月々の通信費の節約になる優待は2つしか無いことが分かりました。

どのクレジットカードを使うかも夫が決めています。高還元なこのカードを我が家では使っています。

タケよん!御用達の高還元クレジットカード!はコレです!
今日は自称:節約投資家のタケよん!が実際に使用しているクレジットカードの紹介です。 タケよん!が思うのは必要な場面で必要な支出をするのであれば、クレジットカードと言うツールを最大限有効活用して、恩恵を受けるべきです。 どうせ出ていくお金、それならば少しでもお得になる方法を選ぶのが節約家と...

コメント