【2019年12月】TOKAIホールディングス(3167)の株主優待ゲット

この記事は約3分で読めます。

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。

毎年生活費の節約に大貢献してくれる株主優待が到着しました。

配当利回りも2.6%(2019年11月末時点)、優待利回りは3.9%(100株保有時で格安SIM割引コースのを選択した場合)と合計利回りはなんと6.5%にもなってしまいます。

株主還元に積極的な姿勢を常に見せてくれる企業です。株主アンケートでの裏?優待も加えれば合計利回りは7%越えですね。

TOKAIホールディングスの裏優待で1,000円分得する方法
TOKAIホールディングスといえば記念優待で格安SIMを1年間無料で使える太っ腹優待を実施して有名ですね。 タケよん!もこの優待でTOKAIホールディングスを知ったクチです。株価も調子よくて既に買値より2割増しです。 TOKAIホールディングスの印象は優待よし、配当利回りも2.66%(2...

TOKAIホールディングス(3167)の優待の内容は?

優待の内容はフレンチレストラン「ヴォーシエル」食事券20%割引券(12枚つづり)と自社グループ結婚式場共通婚礼割引券10%割引券(割引上限10万円)に加え、以下の5コースから1つを選びます。

  1. アクア商品
  2. QUOカード
  3. グループレストラン食事券
  4. グループ会員サービス「TLCポイント」
  5. 格安スマホサービス「LIBMO」割引サービス

同封されていた紹介パンフレットはコチラです。

私が申し込んだ優待はEコースの格安スマホサービスの割引です。格安スマホで生活費を節約しつつ、株主優待で更に生活費を節約!

浮いた生活費で更なる投資を行って資産の最大化を目指しています!

今年から株主優待のWEB申込が可能に!

今年から株主優待のWEB申込が可能になりました。はがきが企業側に届く時間分が短縮できるので優待品が早く届きます。

私は別の観点でWEB申込にしました。優待申込のはがきって料金は受取人払いなんですよね。つまり優待申込はがきが到着するごとに企業側がコストを背負っています。株主還元に積極的な企業を応援する側として協力できることはやるべきかと。

手書きのはがきだとデータ入力にも人件費がかかっているでしょうし。

TOKAIホールディングス(3167)の株主優待はいつ届くの?

優待の申込はがきは2019年11月30日に到着しました。昨年は12月1日に届いていたので大体11月末から12月初旬に届くみたいですね。

ちなみに9月権利確定ですので株主優待をもらうには9月下旬ごろの権利確定日に株式を保有している必要があります。

優待品の到着スケジュールは2月頃に届く予定だそうです。

ちなみに格安SIMサービスLIBMOの割引コースを申し込んだ方も割引が適用されるまでに1~2か月程度かかるそうです。

株主優待Eコースを申し込んだ場合の適用期間はどうなりますか。

株主優待ページより新規でお申込みいただいた場合は、開通月を初月とし最大6ケ月間株主優待Eコースの適用となります。
既にLIBMOをご契約いただいている場合は、LIBMOにて手続きが完了した翌月より適用開始となります。
お手続きには1ヶ月~2ヶ月程お時間をいただく場合がございます。予めご了承いただきますようお願い申し上げます。
LIBMO よくあるご質問より引用

また、格安SIMサービスLIBMOの割引コースが適用されているかどうかはLIBMOマイページから確認できます。

株主優待割引が適用されているかどのように確認すればよいですか。

LIBMOマイページのご利用料金確認画面の株主優待欄に、割引金額が表示されますのでそちらをご確認下さい。
LIBMOマイページは下記URLよりお進み下さい。
https://mypage.libmo.jp/mypage/login/index
LIBMO よくあるご質問より引用

ブログ後記

TOKAIホールディングスの株式を保有し始めてまだ2年目です。格安SIM優待で知ってからずっと保有していますが企業名の通り東海地方を中心にサービスを提供していますが買収などで徐々にサービスを拡大しつつあるので今後の成長性も期待したいですね。


コメント