【3月権利確定】5~10万円で買えるおすすめ株主優待銘柄21選

この記事は約13分で読めます。

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。

前回3月権利確定で5万円で買える株主優待のおススメ銘柄6+1選!という記事を書きました。3月権利確定銘柄は非常に数が多いので予算を10万円まで増やせば選択肢のはばがもっと広がります。

という事で10万円以下で投資可能で3月権利確定の銘柄をSBI証券で全てチェックしたら28銘柄もありました。万人にオススメなものもあれば特定の地域で店舗展開していてそのお店で使える優待券が貰える銘柄とかもあるのでよく見て頂ければと思います。

以下銘柄コード順です。

※なお記事中の情報は全て2020年2月8日時点での株価を使用しています。

目次

ヤマウラ (1780)3,000円相当の地場商品

  • 企業名(銘柄コード):ヤマウラ (1780)
  • 権利確定月:3月
  • 優待内容:3,000円相当の地場商品
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:96,300円
  • 優待利回り:3.12%
  • 予想配当利回:0.52%
  • 総合利回り:3.64%

長野県内で建築、土木を中心に事業を行う企業です。優待では3,000円相当の地場商品を貰う事ができます。

成学社 (2179)1,000円相当のクオカード(年2回)

  • 企業名(銘柄コード):成学社 (2179)
  • 権利確定月:3月、9月
  • 優待内容:1,000円相当のクオカード(年2回)
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:94,000円
  • 優待利回り:2.13%
  • 予想配当利回:1.17%
  • 総合利回り:3.30%

大阪、首都圏で個別指導塾を展開する教育関連銘柄です。少子化ですがその分一人当たりの教育費が上がっているので実は先細っていない業種です。

優待では使いやすいオリジナルのクオカードです。1,000円相当が年2回貰えます。

まんだらけ (2652)自社優待券(2,000円)他

  • 企業名(銘柄コード):まんだらけ (2652)
  • 権利確定月:3月、9月
  • 優待内容:自社優待券(2,000円※1年以上保有で5,000円)、自社発行隔月刊誌「まんだらけZENBU」(有料)
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:58,700円
  • 優待利回り:3.41%~8.52%
  • 予想配当利回:0.17%
  • 総合利回り:3.58%~8.69%

古本やおもちゃの中古販売企業です。

優待では店舗で使える2,000円分の株主優待券が貰えます。1年以上の長期保有で5,000円にアップして優待利回りが8.52%ととてもお得です。

ただ、店舗が大都市にしかないのが残念ですね。なのでお店が近くにあって、アニメやゲームに興味がある方には良い優待なのでは無いでしょうか。

ホリイフードサービス (3077)

  • 企業名(銘柄コード):ホリイフードサービス (3077)
  • 権利確定月:3月
  • 優待内容:おこめ券(2,000円相当)
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:63,400円
  • 優待利回り:3.15%
  • 予想配当利回:1.12%
  • 総合利回り:4.27%

北関東地盤の居酒屋、レストランチェーン店を営む企業です。株主優待ではお米券2,000円分が年1回貰えます。以前はお店で使える店舗優待券でしたが手続き簡素化のためにお米券になりました。お店が近くに無い方はお米券が使いやすくて便利ですよね。

配当も1%ちょっとありますので総合利回りで4.27%と高利回り企業です。

海帆 (3133)食事優待券等またはおこめ券

  • 企業名(銘柄コード):海帆 (3133)
  • 権利確定月:3月、9月
  • 優待内容:食事優待券(2,000円相当)と食事割引券(20%割引)またはおこめ券(2kg相当)を年2回
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:74,500円
  • 優待利回り:5.37%
  • 予想配当利回:0%
  • 総合利回り:5.37%

東海地方を中心に飲食店を直営展開する企業です。2,000円相当の優待券を年2回貰えるので優待利回りは5%超と高いです。昭和食堂など使える店舗が近くにある方向けですね。

エー・ピーカンパニー (3175)3,000円相当の優待券

  • 企業名(銘柄コード):エー・ピーカンパニー (3175)
  • 権利確定月:3月
  • 優待内容:3,000円相当の優待券
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:63,900円
  • 優待利回り:4.69%
  • 予想配当利回:0%
  • 総合利回り:4.69%

都内中心に居酒屋『塚田農場』等を展開する企業です。株主優待では直営店舗で使える3,000円相当の優待券が年1回貰えます。店舗が近くにある方は外食費節約の助けになりますね。

イントランス (3237)3,000円相当の自社子会社取扱商品

  • 企業名(銘柄コード):イントランス (3237)
  • 権利確定月:3月
  • 優待内容:3,000円相当の自社子会社取扱商品
  • 必要株数:500株
  • 必要投資資金:58,000円
  • 優待利回り:5.17
  • 予想配当利回:0%
  • 総合利回り:5.17%

中古不動産を付加価値化して売却する事業が主力の企業です。不動産事業を行う企業ですが、株主優待では連結子会社の株式会社大多喜ハーブガーデンの取扱商品3,000円分を貰う事ができます。

過去の優待ではハーブやハーブティー、フルーツケーキ、クッキーなどが貰えていました。

優待内容は女性向き商品が多いですね。

テンポイノベーション (3484)3,000円相当のジェフグルメカード

  • 企業名(銘柄コード):テンポイノベーション (3484)
  • 権利確定月:3月、9月
  • 優待内容:3,000円相当のジェフグルメカード
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:92,200円
  • 優待利回り:3.25%
  • 予想配当利回:0.75%
  • 総合利回り:4.00%

飲食店向け中心に店舗転貸借事業を展開する企業です。株主優待では様々な飲食店で使えるジェフグルメカードが貰えます。ジェフグルメカードだと日本中に使える店舗があるのでもらって嬉しい優待ですね。

リネットジャパングループ (3556)1,000円相当の「ネットオフ」買物券×年2回

  • 企業名(銘柄コード):リネットジャパングループ (3556)
  • 権利確定月:3月、9月
  • 優待内容:1,000円相当の「ネットオフ」買物券×年2回(2年以上の長期保有の場合1,500円相当)と宅配買取クーポン
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:67,900円
  • 優待利回り:2.95%~4.42%
  • 予想配当利回:0%
  • 総合利回り:2.95%~4.42%

宅配買取を活用した中古品販売ショッピングサイト『ネットオフ』を運営する企業です。株主優待ではネットオフで使用できる1,000円相当の買い物券が年2回貰えます。2年以上頑張って長期保有すると1,500円相当の買い物券が貰えるようになるので優待利回りは4%を超える高利回り優待になります。

AGS(3648)1,000円相当の商品券&クオカード

  • 企業名(銘柄コード):AGS (3648)
  • 権利確定月:3月、9月
  • 優待内容:1,000円相当のVJAギフトカード(3月)と1,000円相当のクオカード(9月)ただし1年以上継続保有のみ
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:85,300円
  • 優待利回り:2.34%
  • 予想配当利回:1.44%
  • 総合利回り:3.78%

独立系の情報システム会社でデータセンター運用、ソフト開発を柱に事業を行っています。株主優待では年間2,000円相当のVJAギフトカードかクオカードが貰えます。

配当も1.44%(予)あるので優待も配当も貰える企業です。

ただ優待は1年以上の長期保有が条件となるのでご注意を。

コラボス (3908)3,000円相当のグルメカタログギフト

  • 企業名(銘柄コード):コラボス (3908)3,000円相当のグルメカタログギフト
  • 権利確定月:3月
  • 優待内容:3,000円相当のグルメカタログギフト
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:60,400円
  • 優待利回り:4.97%
  • 予想配当利回:0%
  • 総合利回り:4.97%

コールセンター向けクラウドシステムを提供している企業です。株主優待ではグルメカタログギフト3,000円分をもらうことが出来ます。

コラボス (3908)は株主優待制度の廃止を2020年1月27日に発表しています。証券会社の優待情報などがまだ更新されていない所もあるのでご注意ください。

SDエンターテイメント (4650)自社またはRIZAPグループ商品3,000円相当

  • 企業名(銘柄コード):SDエンターテイメント (4650)
  • 権利確定月:3月
  • 優待内容:自社またはRIZAPグループ商品3,000円相当
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:51,000円
  • 優待利回り:5.89%
  • 予想配当利回:0.33%
  • 総合利回り:6.22

SDフィットネスなどのウェルネス事業や、複合カフェの運営を行っているRIZAPグループ企業です。株主優待ではRIZAPグループではお馴染みのカタログギフト(3,000円相当)です。

配当もわずかながら実施しており、総合利回りはなんと6%超の高利回り銘柄です。

田谷 (4679)優待券2,200円相当×年2回

  • 企業名(銘柄コード):田谷 (4679)
  • 権利確定月:3月、9月
  • 優待内容:自社美容室で利用可能な優待券2,200円相当×年2回
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:63,600円
  • 優待利回り:6.92%
  • 予想配当利回:0%
  • 総合利回り:6.92%

全国に「TAYA」「TAYA&Co.」「Capelli Punto NY」「Shampoo」「MICHEL DERVYN」等の美容院チェーンを展開する企業です。株主優待では自社店舗にて美容施術・商品購入に利用可能な優待券2,200円分が年2回貰えます。

女性向けの優待ですね(メンズカットも可能なので男性でももちろん利用できます)。美容院は定期的に利用するので株主優待との相性がいいですね。利回りも6.92%なのがgoodです。

ただし業績は下降気味なのでその点は注意してください。

アジュバンコスメジャパン (4929)自社商品(シャンプー・トリートメント等)5,000円相当

  • 企業名(銘柄コード):アジュバンコスメジャパン (4929)
  • 権利確定月:3月
  • 優待内容:自社商品(シャンプー・トリートメント等)5,000円相当
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:99,500
  • 優待利回り:5.03%
  • 予想配当利回:2.53%
  • 総合利回り:7.56%

美容室経由でスキンケア、ヘアケア、美容機器を販売する企業です。株主優待では自社商品のシャンプー・トリートメント等5,000円相当が貰えます。高額商品が多いので量より質を求める方に向いています。普段ドラッグストアの低価格品で満足するようなタケよん!はもったいなくて逆に使えないかも知れません(笑)

共和コーポレーション (6570)株主優待券2冊(2,000円相当)、1,000円相当のクオカード

  • 企業名(銘柄コード):共和コーポレーション (6570)
  • 権利確定月:3月
  • 優待内容:株主優待券2冊(2,000円相当)、1,000円相当のクオカード
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:63,200円
  • 優待利回り:4.75%
  • 予想配当利回:2.73%
  • 総合利回り:7.48%

ゲームセンターやバッティングセンター、ボウリング場などを運営する企業です。株主優待では1,000円相当のクオカードが貰えます。昨年は更に2,000円相当の自社優待券が追加されましたが、IRニュースでも今後変更の可能性を示唆しているので次回貰えるかどうかは不明です。優待目当ての投資は注意が必要な銘柄ですね。

原田工業 (6904)3,000円相当のクオカード

  • 企業名(銘柄コード):原田工業 (6904)
  • 権利確定月:3月
  • 優待内容:3,000円相当のクオカード、※1年以上継続保有の場合クオカードは1,000円増
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:100,000円
  • 優待利回り:3.0%~4.0%
  • 予想配当利回:0.77%
  • 総合利回り:3.77%~4.77%

国内首位の自動車用アンテナ専業メーカーです。株主優待では3,000円相当のクオカードが貰えますが、1年以上の長期保有の場合は更に1,000円アップで4,000円相当になります。利益率、ROEはそこまで高く無いですが業績も安定しています。

イントラスト (7191)2,000円相当のオンラインクーポン

  • 企業名(銘柄コード):イントラスト (7191)
  • 権利確定月:3月
  • 優待内容:2,000円相当のオンラインクーポン
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:77,800円
  • 優待利回り:2.57%
  • 予想配当利回:1.14%
  • 総合利回り:3.71%

家賃債務保証を軸に介護・医療費用保証も手がける企業です。株主優待ではバリュースターモールでご利用いただける2,000円分のオンラインクーポンが貰えます。1%以上の配当も実施しており総合利回りは3.71%と高めです。

マルシェ (7524)株主優待飲食券(1,000円)×3枚×年2回

  • 企業名(銘柄コード):マルシェ (7524)
  • 権利確定月:3月、9月
  • 優待内容:株主優待飲食券(1,000円)×3枚×年2回
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:78,400円
  • 優待利回り:7.65%
  • 予想配当利回:1.28%
  • 総合利回り:8.93%

居酒屋『酔虎伝』『八剣伝』『居心伝』を運営する企業です。居酒屋で使える自社優待券が貰えますが1人1枚しか使えない点が少しネックになります。

また、業績もここ数年下降中なので保有には注意が必要です。ただ、そのリスクを背負ってでも保有したくなる総合利回りでもあります。

ヴィア・ホールディングス (7918)株主割引券5,000円相当×年2回

  • 企業名(銘柄コード):ヴィア・ホールディングス (7918)
  • 権利確定月:3月、9月
  • 優待内容:株主割引券5,000円相当×年2回
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:67,200円
  • 優待利回り:14.88%
  • 予想配当利回:0%
  • 総合利回り:14.88%

「総本家備長扇屋」「魚や一丁」といった居酒屋などを全国規模で展開している企業です。特徴は何といっても優待利回りの高さで14.88%もあります。ただし優待券は1,000円ごとに500円使えるタイプなので優待券だけで食事をすることはできません。

ただしジェフグルメカードとの併用はできるのでジェフグルメカードをチケットショップで入手するか、ジェフグルメカードが株主優待で貰える株を保有すると賢いですね。

一家ダイニングプロジェクト (9266)食事優待券(500円)×5枚×年2回 

  • 企業名(銘柄コード):一家ダイニングプロジェクト (9266)
  • 権利確定月:3月、9月
  • 優待内容:食事優待券(500円)×5枚×年2回
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:96,800円
  • 優待利回り:5.17%
  • 予想配当利回:0%
  • 総合利回り:5.17%

和食居酒屋『こだわりもん一家』『博多劇場』など展開する企業です。株主優待では食事優待券が年間5,000円分貰えます。配当は出ませんが優待利回りも5%超とお得な優待銘柄です。

ヤマダ電機 (9831)優待割引券(500円)×2枚(3月)、4枚(9月)

  • 企業名(銘柄コード):ヤマダ電機 (9831)
  • 権利確定月:3月、9月
  • 優待内容:優待割引券(500円)×2枚(3月)、4枚(9月)、ただし2年以上長期保有の場合は3月は4枚追加、9月は1枚追加
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:58,700円
  • 優待利回り:5.11%~9.37%
  • 予想配当利回:2.30%
  • 総合利回り:7.41%~11.67%

家電量販店チェーンでテックランド 、LABI、ヤマダモバイル、といった業態の店舗を展開している企業です。株主優待では店舗で使える500円割引券が保有期間、株数によって複数枚貰えます。2年以上の長期保有の場合、優待利回りが9%以上になります。

ただし優待の使用は1,000円当たり1枚までなので全額優待で賄うことはできません。

家電量販店ですが、日用品やお菓子、お酒なども売っているので優待の使い道は意外と広いです。

ブログ後記

3月決算企業が多く、10万円と言う比較的少額の予算でも株主優待企業の選択肢が広いです。もちろん優待内容だけにとらわれず業績も見る必要はありますが、ポートフォリオの一角にこの中から優待銘柄を加えて見てはいかがでしょうか。

コメント