株主優待をもらう方法!大体3~4か月後に株主優待は届く!

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。

株を保有していると値上がり益や配当以外にも株主優待と言うリターンが得られます。

日本特有の制度ですね。

テレビでも株主優待生活をエンジョイする人が放送されたりと話題になっています。

では株主優待をもらうにはどうすればよいかを解説します。ほとんど何もしなくていいんですけどね。

Q.どうすれば株主優待が貰えるか

A.権利確定日に株を保有していれば貰える

株を決まった日(権利確定日)に保有しているともらえます。

権利確定日は証券会社のウェブサイト上で確認することができます。

個人投資家、特にファミリー層に人気のすかいらーくを例にあげます。

楽天証券の場合は下記の箇所に記載されています。権利確定月は6月、12月であることが分かります。

どこの証券会社でも大体同じような記載がされています。下はSBI証券の場合です。

権利確定日は権利確定月の月末なのですが、その月の最終営業日の3営業日前が権利確定日と呼ばれ、その日までに株を購入し、保有しておけば株主優待をもらう事ができます。

上記のすかいらーくの場合は12月が権利確定月です。2018年12月28日(金)が最終営業日なのでその3営業日前の2018年12月25日(火)が権利確定日となります。翌日に株を売ってしまっても優待は貰う事ができます。

※ただし優待の価値だけ株価は下がるので株主優待分だけ丸儲けすることはできません。

権利確定日に保有さえしていれば株主優待は勝手に届きます。証券口座を開設する際に提出した住所宛に届くので引っ越しをした場合はきちんと住所変更を届け出ておきましょう。

Q.株主優待はいつ届くの?

A.銘柄にもよるけれど大体3か月後に届くものが多い

権利確定日に無事に保有できればあとは届くのを待つだけです。

大体3か月から4か月後程度に届くことが多いです。

忘れたころに届くと思っていた方がいいですね。保有株の株主優待がいつ届いたかと言うとこんな感じです。

銘柄権利確定月到着日
すかいらーく6月9月15日
オリックス3月7月4日
ヤマダ電機3月7月1日
TOKAIホールディングス3月6月30日
タカラレーベン3月6月30日
日産自動車3月6月28日

ブログ後記

優待はいつも忘れたころに届きますね。ネットショッピング感覚で待たない方がいいですね。もう慣れましたが、最初はいつ届くのか楽しみにしていた時期を思い出しました。

ほな、また。


関連記事です。株主優待ががイイ感じの銘柄の紹介です。

【節約】格安SIM・スマホ利用料金の節約になる株主優待は2社だけ!
まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 日本株独自の株主還元制度と言えば株主優待!特に個人投資家にとってはオイシイ制度なので活用しましょう! 株主優待で生活費の節約にもなるので一石二鳥ですね! 節約と言えば昨今は家計を占める通信費の割合が高くなったとニュースになっていますよ...
すかいらーく(3197)配当と優待が到着!
すかいらーく(3197)より配当金&優待をもらいました。 なお株主優待券と配当金計算書は別送で送られてきます。配当金計算書と同じ封筒には入っていません。タケよん!も中身がない!?と少し焦りました。 この優待投資家に人気のすかいらーく(3197)は保有株数が増すほど優待額がお得にな...

コメント