2月権利確定で5万円で買える株主優待のおススメ銘柄4選!ワンコイン優待銘柄も!?

この記事は約3分で読めます。

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。

株式投資の醍醐味の1つに株主優待があります。自社製品や割引券がもらえたりします。配当金や含み益で証券口座内の数字が増えていくのもいいですけど「現物支給」も貰ってみると捨てがたいです。

その中でも2月権利確定で5万円以下の資金で株主優待がゲットできるのは9銘柄と少ないです。

その中でも保有の検討に値するとタケよん!が選んだ銘柄を4銘柄を紹介します。

以下銘柄コード順です。

いちご(2337)抽選でJリーグ観戦チケット

  • 企業名(銘柄コード):いちご(2337)
  • 権利確定月:2月、8月
  • 優待内容:Jリーグの試合チケットを抽選で贈呈(全試合が抽選の対象)
  • 必要株数:1株以上
  • 必要投資資金:414円(手数料等除く)

他銘柄には無いオリジナリティあふれる株主優待を実施しています。Jリーグファンの方には嬉しい観戦チケットが抽選で当たる優待を実施しています。

しかも抽選対象試合は全試合が対象ですので贔屓のチームの試合を選んで応募する事が可能です。ただ当選しても1枚なので家族や友人と一緒にといった利用には不向きです。

売買単位は100株からですが端株、ミニ株を利用すれば1株の保有でも抽選への応募が可能です。ワンコインで抽選応募の権利が持てるので遊び感覚で保有するのもアリですね。

ツインバード工業(6897)株主優待クーポン(2,000円相当)

  • 企業名(銘柄コード):ツインバード工業(6897)
  • 権利確定月:2月
  • 優待内容:自社オンラインショッピングサイトで利用可能な株主優待クーポン(2,000円相当)
  • 必要株数:100株(※1年以上の保有が条件)
  • 必要投資資金:45,500円(手数料等除く)

2,000円分の優待クーポン券がもらえますが、ネットショッピングサイトでは税抜5,000円以上のお買い物でないと送料無料にならないので注意が必要です。どちらかと言うとツインバード工業の製品が欲しい人向けの優待ですね。

テイツー(7610)自社商品割引券(1,000円相当)

  • 企業名(銘柄コード):テイツー(7610)
  • 権利確定月:2月
  • 優待内容:古本市場等で利用可能な自社商品割引券(1,000円相当)
  • 必要株数:1,000株
  • 必要投資資金:41,000円(手数料等除く)

年1回1,000円相当の割引券が貰えますが投資には注意が必要です。と言うのも業績が悪く、売上は右肩下がりでここ10年で半減していますし、当期利益も前々期まで赤字続きでしたが前期(2019年2月期)にやっと黒字回復しています。

サマンサタバサジャパンリミテッド(7829)優待特別価格販売会招待

  • 企業名(銘柄コード):サマンサタバサジャパンリミテッド(7829)
  • 権利確定月:2月、8月
  • 優待内容:優待特別価格販売会招待(大阪、東京会場、インターネットで販売会)
  • 必要株数:100株
  • 必要投資資金:25,100円(手数料等除く)

優待内容は東京・大阪会場および自社インターネットショッピングサイト上で開催される優待特別価格販売会の招待状です。サマンサタバサグループブランドの商品が30%~50%引きで購入できるチャンスです。サマンサタバサ好きやファッション好きの女性には嬉しい優待です。

ブログ後記

この記事を書くために調査していちご(2337)のJリーグ優待を知りました。端株でも抽選申し込み可能なので1株だけ保有してみました。外れようが株価が下がろうがワンコインなので割り切って保有しています。

紹介して株主が増えると当選確率が下がりそうなので本当は黙っておきたかったのですけどね(笑)

※なお当記事中の株価は2020年1月30日時点の株価を使用しています。

コメント