IPO情報【ビープラッツ[9272]】期待度◎

今回はマザーズに上場するビープラッツの紹介です。期待が持てそうなIPOが続きますが、落選も続いています(笑)

IPO情報

銘柄
ビープラッツ
コード4381
事業内容継続課金の販売・管理プラットフォームの提供
上場予定日2018/4/4
仮条件1,950円 ~ 2,200円
ブックビル期間2018/3/15~3/22
期待度
投資ファンドの
出口案件(*1)
対象外
取り扱い証券会社野村證券
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
いちよし証券
エース証券
丸三証券

(*1)投資ファンドの持ち株を売り出す案件(投資ファンドの利益確定案件)の事を出口案件と言います。出口案件は初値の上昇が見込めない場合があるため参加には注意が必要です。そのような案件の場合は「対象」と表示します。

今回は小型IPOでOA含め合計172,500株(1,725単元)当選数のため高倍率になる見込みです。

会社情報

事業構造の変化を支えるサブスクリプション(継続従量課金)のためのプラットフォームシステム「Bplats®(ビープラッツ)」の開発及びクラウドサービスとしての提供を行う会社です。

いつものように「新規上場申請のための有価証券報告書」を読んでいるとIPO高騰キーワードであるクラウド、IoTが出てきます。またサブスクリプション(継続課金)なので継続的に収入を得るビジネスモデルですね。

 

もしもIPOに当たったら!?

欲に負けないようにIPOに当たった時のルールを書いておきます。

  1. 公募価格が仮条件の上限以外の時は買わない
  2. 将来性のある会社でも初値で売却

タケよん!の2017年IPO状況

当選:0件/申し込み18件

当たりますように!

※記事タイトルの期待度表記については以下の基準としています。なお、タケよん!が抽選申し込みをするのは△以上の案件です。
◎:初値が公募価格を大きく上回る可能性が極めて高い。
〇:初値が公募価格を上回る可能性が高い。
△:初値が公募価格同等もしくは若干の上昇が見込まれる。
×:初値が公募価格を下回ることが予想される。

コメント