IPO情報【and factory(7035)】期待度◎

この記事は約3分で読めます。

しばらくIPO情報の投信が滞っていました。なかなかIPO当たらず申込すらしていませんでした。しかしローリスク&ハイリターン(当たれば)のIPOは期待値の高いIPO案件に絞って続けていこうと思います。

今回は9/6上場予定で期待が持てそうなIPO案件があったので紹介します。9/6はナルミヤ・インターナショナルとの同時上場となりますが問題はないでしょう。

IPO情報

銘柄and factory
コード7035
事業内容主にモバイル広告を掲載した無料スマートフォン
アプリの提供、IoT技術を導入したスマートホステ
ル「&AND HOSTEL」の共同運営
上場予定日2018/9/6
仮条件2,470円~2,570円
ブックビル期間2018/8/21~8/27
期待度
取り扱い
証券会社
みずほ証券
大和証券
SBI証券
エース証券
岩井コスモ証券
いちよし証券

初値上昇の期待条件の該当/非該当

初値上昇が期待できる条件には1つ該当です。IPO規模は中規模なので

  • 単独上場(*1) :非該当
  • 旬のテーマ: 該当
  • 公開株が少ない(*2):非該当
  • 新興市場への上場:該当
  • 小型IPO(*3):非該当

(*1)同日に他に上場する銘柄が無い場合を対象とします。
(*2)当選本数が5,000本未満を対象とします。
(*3)公開規模が10億円未満の小型IPOを対象とします。

公募割れリスク条件の該当/非該当

リスク条件には全て非該当です。安心できそうですね。

  • 投資ファンドの出口案件(*4):非該当
  • 東証1部/2部上場銘柄:非該当
  • 大型IPO(*5):非該当

(*4)投資ファンドの持ち株の大半を売り出す案件(投資ファンドの利益確定案件)の事を出口案件と言います。
(*5)公開規模が100億円を超える大型IPOを対象とします。

初値は上昇or公募割れ?

数字上は初値上昇の条件には2つ該当です。

関連記事です。大和証券でIPOに当たった場合、初値での売り注文を出せるタイミングはとっても短いです。

会社情報

平成26年設立の新しい会社です。

SmartphoneAPP事業」、「IoT事業」、「その他事業」をの3セグメントで事業を行っている会社です。

SmartphoneAPP事業では他社のスマートフォンゲームアプリの攻略及びマルチプレイのパートナーを募集る掲示板アプリ「最強シリーズ」を開発・運用しており、そのアプリの広告収入を主な収益としています。

売上・利益情報

売上も利益も急成長しています。毎年200%超の売上成長率です。利益率も3割を超えており申し分ありません。

セグメント別の販売高は3/4を「Smartphone APP事業」で稼いでいます。

もしもIPOに当たったら!?

欲に負けないようにIPOに当たった時のルールを書いておきます。

  1. 公募価格が仮条件の上限以外の時は買わない
  2. 将来性のある会社でも初値で売却

タケよん!の2018年IPO状況

当選:1件/申し込み48件

当たりますように!
※記事タイトルの期待度表記については以下の基準としています。なお、タケよん!が抽選申し込みをするのは△以上の案件です。

    • ◎:初値が公募価格を大きく上回る可能性が極めて高い。
    • 〇:初値が公募価格を上回る可能性が高い。
    • △:初値が公募価格同等もしくは若干の上昇が見込まれる
    • ×:初値が公募価格を下回ることが予想される。

関連記事です。IPOを始めてみたくなったら読んでください。

コメント