IPO情報【アイペット損害保険[7323]】期待度〇

スポンサーリンク

今回はマザーズに上場するアイペット損害保険の紹介です。期待ができるマザーズ市場への上場が続きます。一般社団法人ペットフード協会の調査によると犬の飼育頭数は減少傾向にあり、猫の飼育頭数は横ばいだそうです。

ただ、高齢化が進んでいる数字も読み取れるので1頭当たりのペットの医療費も増加していると予測できます。そんな医療費の高騰に対応する手段になるのがペット保険ですのでニーズはあるのではないでしょうか。

また矢野経済研究所の調査によるとペット関連総市場規模は小幅上昇であるため、市場拡大を続けるビジネスエリアと捉えることができます。

スポンサーリンク

IPO情報

銘柄
アイペット損害保険
コード 7323
事業内容
ペット保険事業
上場予定日 2018/4/25
仮条件 2,600円 ~ 2,850円
ブックビル期間 2018/4/10~4/16
期待度
取り扱い証券会社
大和証券(株)
SMBC日興証券
マネックス証券
岡三証券
いちよし証券
SBI証券

初値は上昇or公募割れ?

今回は小幅上昇程度と予想します。

初値上昇の期待条件の該当/非該当

  • 単独上場(*1) :非該当
  • 旬のテーマ: 非該当
  • 公開株が少ない(*2):非該当
  • 新興市場への上場:該当(マザーズ)
  • 小型IPO(*3):非該当

(*1)同日に他に上場する銘柄が無い場合を対象とします。
(*2)当選本数が5,000本未満を対象とします。
(*3)公開規模が10億円未満の小型IPOを対象とします。

スポンサーリンク

公募割れリスク条件の該当/非該当

  • 投資ファンドの出口案件(*4):該当
  • 東証1部/2部上場銘柄:非該当
  • 大型IPO(*5):非該当

(*4)投資ファンドの持ち株を売り出す案件(投資ファンドの利益確定案件)の事を出口案件と言います。
(*5)公開規模が100億円を超える大型IPOを対象とします。

会社情報

ペットの医療保険「うちの子」、「うちの子プラス」やペットの手術保険である「うちの子ライト」を扱っている会社です。業績も堅調で2017年度は純利益が1.96億と前年度比85%増と推移しています。

スポンサーリンク

もしもIPOに当たったら!?

欲に負けないようにIPOに当たった時のルールを書いておきます。

  1. 公募価格が仮条件の上限以外の時は買わない
  2. 将来性のある会社でも初値で売却

タケよん!の2018年IPO状況

当選:1件/申し込み22件

当たりますように!

※記事タイトルの期待度表記については以下の基準としています。なお、タケよん!が抽選申し込みをするのは△以上の案件です。

  • ◎:初値が公募価格を大きく上回る可能性が極めて高い。
  • 〇:初値が公募価格を上回る可能性が高い。
  • △:初値が公募価格同等もしくは若干の上昇が見込まれる。
  • ×:初値が公募価格を下回ることが予想される。
スポンサーリンク