IPO情報【キャンディル[1446]】期待度○

スポンサーリンク

7/5上場のキャンディル(1446)です。建築サービス関連事業としてリペアサービスなど、住環境向けの建築サービスを行う会社です。

今回もタケよん!は資金の続く限り全力IPO申し込みを続けます!そろそろ当たってほしいところですね。

関連記事です。直近で上場する銘柄は前日の7/4上場のロジザードです。

スポンサーリンク

IPO情報

銘柄 キャンディル
コード 1446
事業内容 建築サービス関連事業(リペア
サービス、住環境向け建築サー
ビス、商環境向け建築サービス
、商材販売)
上場予定日 2018/7/5
仮条件 1,160円~1,180円
ブックビル期間 2018/6/19~6/25
期待度
取り扱い
証券会社
野村證券
SBI証券
みずほ証券
SMBC日興証券
いちよし証券
岡三証券

初値は上昇or公募割れ?

新興市場への単独上場ですがそれ以外にこれと言った特徴も無いです。小幅上昇といったところでしょう。

初値上昇の期待条件の該当/非該当

初値上昇の期待条件に2つだけ該当しています。

  • 単独上場(*1) :該当
  • 旬のテーマ: 非該当
  • 公開株が少ない(*2):非該当
  • 新興市場への上場:該当
  • 小型IPO(*3):非該当

(*1)同日に他に上場する銘柄が無い場合を対象とします。
(*2)当選本数が5,000本未満を対象とします。
(*3)公開規模が10億円未満の小型IPOを対象とします。

スポンサーリンク

公募割れリスク条件の該当/非該当

リスク条件には全て非該当です。安心できそうですね。

  • 投資ファンドの出口案件(*4):非該当
  • 東証1部/2部上場銘柄:非該当
  • 大型IPO(*5):非該当

(*4)投資ファンドの持ち株の大半を売り出す案件(投資ファンドの利益確定案件)の事を出口案件と言います。
(*5)公開規模が100億円を超える大型IPOを対象とします。

会社情報

2014年設立で5年目での上場となります。比較的早いスピードでの上場です。

建築業界内の人手不足を解消し、現場の生産性向上に寄与するサービスを手掛ける企業同士が集まり発展してきた連結子会社3社を含む企業集団です。

建築サービス関連事業の単一セグメントですが、そのセグメント内ではリペアサービス、住環境向け建築サービス、商環境向け建築サービス、商材販売の4つのサービスを行っています。

下図は4つのセグメントでの売上比率です。リペア、住環境向け建築、商環境向けサービスは3割前後づつの比率で商材販売が7%と少なめです。

全サービス、前年同期比プラスになっており、時に住環境向けサービスでは前年同期比150%と大きく成長しています。

スポンサーリンク

売上・利益情報

売上、利益の推移です。赤字期は5年前に脱却し、プラス推移しています。懸念点は低利益率の理由が人件費と建築資材の高騰だそうです。成長期にありがちな売上拡大のために宣伝広告費などのコスト増によるものでであれば明るい将来が見えるのですが、そうではないようです。

もしもIPOに当たったら!?

欲に負けないようにIPOに当たった時のルールを書いておきます。

  1. 公募価格が仮条件の上限以外の時は買わない
  2. 将来性のある会社でも初値で売却
スポンサーリンク

タケよん!の2018年IPO状況

当選:1件/申し込み39件

当たりますように!

※記事タイトルの期待度表記については以下の基準としています。なお、タケよん!が抽選申し込みをするのは△以上の案件です。

    • ◎:初値が公募価格を大きく上回る可能性が極めて高い。
    • 〇:初値が公募価格を上回る可能性が高い。
    • △:初値が公募価格同等もしくは若干の上昇が見込まれる
    • ×:初値が公募価格を下回ることが予想される。

関連記事です。IPOを始めてみたくなったら読んでください。

スポンサーリンク