大和証券で当選したIPO株式を初値で売る方法と注意点

先日めでたくIPO初当選を果たすことができました!継続は力なりですね!

当選した証券会社は大和証券で、作戦通り初値売りを実施したのですが、少々ハマるポイントがありました。悩まされたので皆様にもアナウンスしておきます。

まぁ一言でいうと、「当日の朝6:00以降じゃないと売り注文出せませんよ。注意してね。」というお話です。はい、結論が出たのでどうでもいい人は別の記事をお読みになってください。

最近力を入れて書いているのは「投資信託」カテゴリです。いい投信のリリースラッシュですね。eMAXISSlimシリーズ信者になりつつあります。

大和証券でのIPO当選株式を初値で売る方法!

当日朝6:00以降の制約があるため、通勤中にスマホアプリで注文することを想定して、スマホアプリ版の記事にしています。最近はスマホからの閲覧者も多いことですし。

1.まずアプリを起動して、ログインします。ログイン後の画面から現物取引の「売付」を選択します。

「現物取引 売付」画面で「取引したい銘柄」を選択します。今回の例ですとキュービーネットホールディングスです。

注意!売り注文は当日朝6:00以降に出しましょう!

ここでポイントとなるのがIPO銘柄は当日の朝6:00以降にしか注文を出すことができません。

当日6:00よりも前に売ろうとすると下記のような「取扱窓口にご注文ください。」という不親切なメッセージが出てしまいます。タケよん!はこれの意味が分からず、窓口に電話して注文しないとダメなのか焦りました。

当日朝6:00以降ですと下の画面に進むことができます。「注文数量」、「注文条件」、「執行条件」、「有効期限」を入力します。

下の画面では有効期限を当日にしていますが、初日に初値が付かない大人気、大当たり銘柄の場合、翌日以降は注文が執行されないため、期間指定を選ぶ方が良いです。

全て入力したら、「確認ボタン」を押します。

すると下記の確認画面が表示されます。注文内容と制約事項を確認したら「暗証番号」を入力し「制約のうえ注文」ボタンを押します。

これで注文完了となります。お疲れさまでした。

あとは高い高い初値が付くのを期待しながら本業に励むなり、二度寝するなり自分の時間を上手に過ごしましょう!

※タケよん!の本業はSEなのですが業務で操作マニュアルを作っていた若かりし頃の記憶が蘇ってきました…

関連記事です。IPO投資の解説記事です。

IPO投資とは?IPO投資の始め方は?の疑問を解決します!
ローリスクハイリターンと言われるIPO投資についてメリット、デメリット、IPO投資の始め方について分かりやすく詳しく解説します。

コメント