世界同時株安時に長期投資家のダメなNG行動3選は?損切り?買い増し?

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。

今日、2018年10月11日は日経平均株価が前日比で915円(-3.89%)下げました。


楽天証券より

前日のNYダウも831.8ドル(-3.15%)下げるなど世界同時株安の様相です。上海もインドも下げていましたね。

今回は突然の株価暴落の翌日に長期投資家がやってはいけないダメな行動を整理してみました。

やってはいけないダメな行動3選

まずはダメな行動から。投資歴が浅かったりすると予想外の値動きに恐怖を覚えてしまいますよね。

タケよん!も昔はそうでした…。

ダメ①大暴落を恐れてすぐ売却!損切りだ!はNG行動です

リーマンショック時は株価が約60%下げました。そうなる前にすぐに売却だ!損切りだ!と言う行動は長期投資家的にはNGです。

1日の値動きはたかが知れています。せいぜい5%くらいでしょうか。

長期投資家と名乗る以上、1日の値動き程度で損切りするようでは忍耐が足りないか、リスクを取りすぎです。

ダメ②チャンス到来!そら買い増しだ!はNG行動です

これも先ほどの理由と同じです。

暴落したからと言ってすぐに買い増しすることはNGです。

クリアランスセールで秋に冬服を買うようなものです。

真の節約家は春の訪れとともに叩き売られている冬服を来年のために買っておくものです。私ですね。

1日の値動き幅は知れていますので5%オフ程度で飛びついてはいけません。半額セールになったら買えばよろしいです。

ダメ③1日に何回も保有銘柄の値動きをチェック!はNG行動です

スマホでニュースを開けばやれ日経平均の下げ幅は○カ月ぶりの下げ幅だ!などの気になるタイトルが目に飛び込んでくるかも知れません。ポートフォリオの値動きが気になる気持ちはわかります。

でもあなたは長期投資家です。投資を始める前にどの程度リスクを許容するのか決めてますよね。

株式のみに100%全力フルインベストメント戦法なら一時的には70%くらい運用額が目減りしても良いと考えているはずですよね?

今はピークから何%落ちですか?1日下げただけならまだまだ余裕で「想定内」のはずです。

債券を織り交ぜたポートフォリオならばポートフォリオ全体で何%下がっているかを把握しましょう。意外と下がっていないハズです。

事前にリスク許容度を決めていない場合は今すぐ決めましょう

ブログ後記

ちなみに本日の日本株ポートフォリオをはマイナス1.14%で済みました。

REITはもともと値動きが少ないのと、高配当株や優待銘柄など下落時に強い銘柄が揃っているからだと思われます。

おかげさまで数少ないポートフォリオでも3銘柄は本日値上がりでした(微増ですが)

Twitterではワイワイ言っていますが、売り買いせずに雰囲気を楽しんでいます。

ほな、また。


関連記事です。そんなタケよん!のポートフォリオが気になる方はコチラ

運用成績表(日本株ポートフォリオ編)2018.09末
まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 2018年9月末時点の日本株式運用実績です。 比較軸 9月度成績 TOPIX +4.72% ポートフォリオ +1.33% TOPIXは好調だったけど私のポートフォリオは劣後していますね。 ...

米国株も保有しており、配当金を積み上げています。

配当収入まとめ(2018.09末)~配当総額2万円&50ドル突破!~
まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 9月度の配当ですが、日本株はすかいらーくと積水ハウスから入金がありました。 米国株式は毎月配当のPFFだけですね。決算月の都合上配当が多い月と少ない月があります。 別に配当金収入で暮らしているわけではないので月ごとの配当のバラつきは問...

コメント