待望のeMAXIS Slim 国内リートを考察!

この記事は約4分で読めます。

投資家思いの三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slimシリーズから新たにeMAXIS Slim 国内リートインデックスが設定されました。2019/10/31より既に発売されています。

株式や債券クラスに投資するeMAXIS SlimシリーズはありましたがREITタイプは初登場です。

ここ最近は国内REITの調子が良いので恩恵にあやかりたいです。そしてeMAXISSlimシリーズだけでうまく資産クラスの分散が図れそうです。

ライバル投信はりそなアセットマネジメントの「Smart-i Jリートインデックス」や「ニッセイアセットマネジメントの「<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド」があります。運用コストは信託報酬がそれぞれ0.187%と0.275%です。

eMAXIS Slim 国内リートの特徴

eMAXIS Slimシリーズ共通の特徴はコストの低廉化にこだわりぬいた投信です。

東証REIT指数(配当込み)を指標とするインデックスファンドです。

リーマンショック前からのチャートです。山谷はあるものの右肩上がりです。既にリーマンショック前の高値も乗り越えて成長しています。TOPIX(配当込み)よりも好調な点は評価したいですね。

一般社団法人 不動産証券化協会より引用

なお信託金の限度額は1,000億円に設定されていますがこれは問題ないでしょう。今、eMAXIS Slimシリーズで最も純資産が多いものでも656億円(eMAXIS Slim 先進国株式インデックス)です。

この投信を保有するとしても多くの人がメインではなくサテライト的にこの投信を保有するでしょうからそこまで純資産額が増えるとは思いません。上限に達してしまって積み立てが出来ない事態は考えづらいでしょう。

eMAXIS Slim 国内リートの購入手数料は?信託報酬は?

ノーロード投信ですので購入手数料は不要です。ちなみに売却時に必要な信託財産留保額も不要です。

保有している限り払い続ける信託報酬ですが年率0.187%(税込み)です。

競合する投信と比較をするとライバル投信はりそなアセットマネジメントの「Smart-i Jリートインデックス」が0.187%で同一なのと、ニッセイアセットマネジメントの「<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド」は0.275%です。

同一クラスで比較をするとりそなアセットマネジメントの「Smart-i Jリートインデックス」とコストは同率ですがeMAXIS Slimシリーズは常に最低コストを目指す宣言しているので競合投信が信託報酬を値下げしてきた時には対抗して信託報酬を下げる可能性が大いにあります。現時点では同率タイで最低コストですが、今後も最低コストであり続ける可能性が高いです。

eMAXIS Slim 国内リートの分配金は?

初回の決算は2020年4月27日です。ですが、分配金は恐らく支払われないでしょう。

理由は運用方針として資産の成長を優先するために分配は抑制する方針を掲げているため、分配は行わずに内部で自動的に再投資されるものと思われます。投資家への分配を行ってしまうと課税によって投資効率が下がることを懸念しての方針と思われます。

低コストとと言い、分配方針と言い、投資家のことを優先に考えられた投信だと思います。

eMAXIS Slim 国内リートのパフォーマンスは?

投資対象となる東証REIT指数は5年間の平均リターンで9.5%、15年間の平均リターンで7.4%と非常に好成績なパフォーマンスを残しています。ただ、肝に銘じておかないといけないのがリーマンショック時は1/3まで暴落してしまった点です。

リーマンショックは100年に1度の暴落とも言われますが、将来同レベルの暴落が起きてもおかしくありません。

この投信を保有することで恐らく右肩上がりに資産を増大化してくれるでしょうけど、タイミングによっては半分以下まで資産が減ることがあるかも知れません。その特徴を理解した上で投資をすべきです。


関連記事です。他にもeMAXIS Slimシリーズに関する記事を書いています。

eMAXIS Slim先進国株式インデックスも投信ポートフォリオの柱
先日より立て続けにeMAXIS Slimシリーズの投信を紹介しています。 先日のeMAXIS Slim国内株式(TOPIX) や、eMAXIS Slim国内債券インデックス に続き、今回は先進国株式です。ちなみにeMAXIS Slimシリーズは同時期(2017/2/...
eMAXIS Slimバランス(8資産均等)とeMAXIS Slim全世界株式を活用して少数投信で低コスト分散投資!
先日の記事でeMAXIS Slimシリーズのバランス型投信を取り上げたのがきっかけでした。その時気付いたのは個別投信を買うより、信託報酬が安い!それならバランス投信をメインにポートフォリオを組めばよいのでは?と。 その時の記事です。こちらは株式100%で3地域均等型投信 こちらは...
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)が楽天証券で2018/3/23(金)より発売開始!
eMAXIS Slimシリーズでおなじみの三菱UFJ国際投信株式会社より新投信が発表されました!eMAXIS Slim その名も「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」です。 対象となるベンチマークはMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)です。 MSCIオー...
eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)で3資産に投資!
三菱UFJ国際投信の「業界最低水準の運用コストを目指し続けるeMAXIS Slimシリーズ」から2018年4月に発売されたeMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)の紹介記事です。 これは国内・先進国・新興国の3地域の株式に均等に投資するファンドで、信託報酬も驚くほど安いです。
eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)の信託報酬が安い!
我々個人投資家にとってうれしいニュースが飛び込んできました。 業界最低水準の運用コストを常に目指す投資信託のeMAXIS Slimシリーズからまたまた信託報酬の値下げです!今回値下げされるのは以下の8資産に均等に投資するタイプの「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」です。 ...

コメント