ひふみプラスを積立で買い付けしています!

スポンサーリンク

以前より「ひふみプラス」とか言う投信が気になっていました。たまにニュースサイト等でインデックス投信を上回るパフォーマンスのアクティブ投信があると言うよく目にします。

スポンサーリンク

ひふみプラスとは

藤野英人氏率いるレオス・キャピタルワークスが運用するアクティブファンドです。今まで散々、投信はインデックス投信の積立を!とブログで騒いできたタケよん!ですが、アクティブファンド全てを毛嫌いしているわけではありません。

インデックスファンドに勝てるアクティブファンドはごく一部しかないので変なアクティブファンドを掴まされないためにもインデックスファンド推しをしてきました。

このひふみプラスはそんな「ごく一部」の投信だと思っています。未来のパフォーマンスは誰にも分かりませんが、少なくとも過去において、ひふみプラスはインデックスファンドにぶっちぎりの圧勝です。

ひふみプラスの投資対象

国内外の株式を投資対象とし、割安と判断した企業を投資対象としています。大型株だけでなく、時価総額が300億円に満たない超小型株についても投資しています。

組み入れ比率上位10銘柄は以下のとおりです(2018年3月30時点)

コード 銘柄 業種 比率
AMZN AMAZON.COM その他海外株 1.8%
V VISA その他海外株 1.8%
8439 東京センチュリー その他金融業 1.8%
MSFT MICROSOFT その他海外株 1.7%
1951 協和エクシオ 建設業 1.7%
9435 光通信 情報・通信業 1.6%
3349 コスモス薬品 小売業 1.5%
1414 ショーボンドホールディングス 建設業 1.5%
9143 SGホールディングス 陸運業 1.4%
3769 GMOペイメントゲートウェイ 情報・通信業 1.4%

入れ替わりが激しく、昨年末時点ではVISAはトップ30にもランクインしていなかったのですが、現時点では2位の構成比率です。マイクロソフトやアマゾンも昨年末時点ではそれぞれ12位、21位から順位を上げています。海外株式比率も3月末時点で8.6%と昨年10月時点の3.3%より増えています。

スポンサーリンク

チャート

ひふみプラスの基準価格のチャートです。まずは1年からです。当然ですが右肩上がりです。


SBI証券より

1年間のひふみプラスのリターンは+32.87%です。同期間のTOPIX指数は+15.38%です。S&P500は+12.71%です。

ひふみプラスは国内外の株式を投資対象としていますが、日本株、アメリカ株の指数にも大勝していることになります。

他の期間のリターンも比較してみます。次は3年間です。2015年から2016年にかけては停滞気味ですが、基本的に右肩上がりです。


SBI証券より

TOPIX指数の3年リターンはは+8.76%です。S&P500は+23.9%です。ひふみプラスは驚異の+62.48%です。

TOPIXは2015年から2016年にかけて冴えない期間というかマイナス成長の時期がありましたがひふみプラスは落ち込むことなく右肩上がりを続けているのは素晴らしいです。

最後に長期チャートも見てみます。5年チャートです。きれいな右肩上がり。押し目買いポイントもありません。


SBI証券より

TOPIX指数の5年リターンはは+50.4%です。S&P500は+66.21%です。ひふみプラスははるか上をいく+168.74%です。

誤差とは言えない圧倒的なパフォーマンスの差です。

積立NISAで買い付けができるアクティブファンド

積立NISAでは多数のアクティブファンドが排除された中、積立NISAでも購入することのできる、いわば金融庁お墨付きのアクティブファンドとも言えます。

スポンサーリンク

ひふみプラスの買い時は今です

先ほどのチャートのように押し目らしい買い時はありませんでした。常に右肩上がりなので、常時買い時と言えるでしょう。

とはいえ、短期間に大量の資金を投入するのは時間によるリスク分散ができないので、一定期間ごとに一定額買い付けていくことをおススメします。

わたくしタケよん!は毎月¥5,000の積立買い付けの設定をしています。

今後の懸念点

懸念点をあげるとすれば資産総額を急増している点です。

レオス・キャピタルワークス社 ひふみプラスの月次運用報告より

資産額が膨れ上がると将来有望な超小型株等へ十分な投資ができなくなり、大型株へのシフトを強いられてしまいます。それがパフォーマンスへどう影響するかは不明ですが、投資行動が制限されてしまう点は注意が必要です。

もしくは新規販売を一時的に停止する可能性も考えておかなければなりません。

関連記事です。投信積立設定を見直した時からひふみプラスを買っています。

こんにちは。タケよん!です。今まで大きな勘違いをしていました。投資信託を分散投資しまくっていましたが今日、見直しました。ちなみに今までは毎月...
投信積立設定を変更しました(前編)~意味ある分散投資~の続きです。 アセットアロケーション まずどの資産にどの割合で投資するかを決めまし...
スポンサーリンク