投資信託

投資信託

eMAXIS Slimバランス(8資産均等)とeMAXIS Slim全世界株式を活用して少数投信で低コスト分散投資!

先日の記事でeMAXIS Slimシリーズのバランス型投信を取り上げたのがきっかけでした。その時気付いたのは個別投信を買うより、信託報酬が安い!それならバランス投信をメインにポートフォリオを組めばよいのでは?と。 その時の記事です。こちらは株式100%で3地域均等型投信 こちらは...
投資信託

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)が楽天証券で2018/3/23(金)より発売開始!

eMAXIS Slimシリーズでおなじみの三菱UFJ国際投信株式会社より新投信が発表されました!eMAXIS Slim その名も「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」です。 対象となるベンチマークはMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)です。 MSCIオー...
投資信託

eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)で3資産に投資!

三菱UFJ国際投信の「業界最低水準の運用コストを目指し続けるeMAXIS Slimシリーズ」から2018年4月に発売されたeMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)の紹介記事です。 これは国内・先進国・新興国の3地域の株式に均等に投資するファンドで、信託報酬も驚くほど安いです。
投資信託

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)の信託報酬が安い!

我々個人投資家にとってうれしいニュースが飛び込んできました。 業界最低水準の運用コストを常に目指す投資信託のeMAXIS Slimシリーズからまたまた信託報酬の値下げです!今回値下げされるのは以下の8資産に均等に投資するタイプの「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」です。 ...
投資信託

インデックスファンド複数本 VS バランスファンド1本 (後編)

リバランス作業が不要なバランスファンドを1本だけ持つか、インデックスファンド複数本を持って自分でバランスを取るか。実はバランスファンド1本持ちの方が低コストであることがわかりました。リバランス作業を運用会社にお任せするので一見高コストだと思い込みがちですが、バランスファンドのほうが信託報酬が安いんですね。 運用会社のコスト競争の結果と思われます。
投資信託

(通称・楽天VWO)楽天・新興国株式インデックス・ファンドが良い

通称楽天VWOの紹介記事です。楽天VWOは米国株式市場で取引できる本家VWOを投資対象とした投信です。一般の投信同様100円から購入できます。投資対象先となる本家VWOについても調査をしています。
投資信託

インデックスファンド複数本 VS バランスファンド1本 (前編)

リバランス作業が不要なバランスファンドを1本だけ持つか、インデックスファンド複数本を持って自分でバランスを取るか。実はバランスファンド1本持ちの方が低コストであることがわかりました。リバランス作業を運用会社にお任せするので一見高コストだと思い込みがちですが、バランスファンドのほうが信託報酬が安いんですね。 運用会社のコスト競争の結果と思われます。
投資信託

投信積立設定を変更しました(後編)~意味ある分散投資~

投信積立設定を変更しました(前編)~意味ある分散投資~の続きです。 アセットアロケーション まずどの資産にどの割合で投資するかを決めました。 まず、わたくし、タケよん!のプロファイルを申しますと、現在35歳、既婚、会社勤めで安定収入あり。奥さんは専業主婦で子供は小学生が一人、自宅も購入済み...
投資信託

投信積立設定を変更しました(前編)~意味ある分散投資~

こんにちは。タケよん!です。今まで大きな勘違いをしていました。投資信託を分散投資しまくっていましたが今日、見直しました。ちなみに今までは毎月29本、計90,000円の投資信託を積み立てていました。29本です。アホですね。エクセルで管理していたけど本数を絞って労力を下げようと思います。見直しにあたり新...
投資信託

投資信託の選び方(後編)

投資信託の選び方を紹介した記事です。特にインデックスファンドについて言及しています。インデックスファンドでは信託報酬の低い投信を選ぶことが重要です。各資産クラス毎の低コスト投信をランキングにしてみました。
投資信託

投資信託の選び方(中編)

投資信託の選び方を紹介した記事です。特にインデックスファンドについて言及しています。インデックスファンドでは信託報酬の低い投信を選ぶことが重要です。各資産クラス毎の低コスト投信をランキングにしてみました。
投資信託

投資信託の選び方(前編)

投資信託の選び方を紹介した記事です。特にインデックスファンドについて言及しています。インデックスファンドでは信託報酬の低い投信を選ぶことが重要です。各資産クラス毎の低コスト投信をランキングにしてみました。
投信運用実績

運用成績表(投資信託)2018.02現在

2018.2.25現在で約200万円の投資信託を保有ししており、トータルリターン+10万円ちょっとです。昨今の急落の影響を受け、少し目減りしました。当然ながら長期積み立て方針ですので急落があったからと言って積み立てを辞めたりはしません。 保有ファンド一覧 以下の表がたけよんが保有するファンドの一...