投資信託

投信運用実績

運用成績表(投資信託)2019.04末 ~運用資産大公開~

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 投資信託は毎月積立購入をしていますが少しづつ解約をして米国株ETFの購入などに充てています。そのため投資信託枠の資産は増えてはいません。むしろ少しずつ減っています。資産全体としては増えていますが。 投資信託の積立購入は証券口座への自動入金の...
投資信託

「元本確保型投信」のゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンドは「元本保証とは言ってない」

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 アセットマネジメントOneが運用する「ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド」が気になったので紹介します。一言で言うなればゴールドマン・サックス社債に投資する投信です。社債だけど利払いに加えて運用がうまく行けばボーナス利払いが追加で...
投信運用実績

運用成績表(投資信託)2019.02末 ~運用資産大公開~

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 相変わらず毎月毎月給与口座から投信積立を実行中です。ここ最近は米国ETFへ資金シフトしているので投信自動積立→売却→米国ETF購入と言う流れになっています。証券口座まで持ってくれば使ってしまう事はないですからね。 2019.02末現在で13...
投信運用実績

運用成績表(投資信託)2019.01末 ~運用資産大公開~

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 相変わらず毎月毎月給与口座から投信積立を実行中です。ここ最近は米国ETFへ資金シフトしているので投信自動積立→売却→米国ETF購入と言う流れになっています。証券口座まで持ってくれば使ってしまう事はないですからね。 2019.01末現在で12...
投資信託

またまたまたまたeMAXIS Slim国内株式が信託報酬引き下げ決定!

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 インデックス積立投資家にお馴染みの三菱UFJ国際投信のeMAXIS SlimシリーズのTOPIX連動タイプと日経平均連動タイプが信託報酬引き下げが発表されました。 「業界最低水準の運用コストをめざし続けるファンド」と言うキャッチコピーの名に...
投資信託

改めてeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)をオススメしたい件

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018で見事5位にランクインしたeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)を改めて紹介したいと思います。 Fund of the Year 2018の結果はこちらでも整理...
投資信託

Fund of the Year 2018が発表されましたが結果を見て心配事が増えた

つい先日の2019/1/13(日)に投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018の発表がありました。 有効投票数も241と多くのブロガーが参加していたようです。どれも素晴らしい投信ばかりです。が、10年後、20年後にこの投信達を保有し続けているかは漠然とした不安を感じてしまいました。
投信運用実績

運用成績表(投資信託)2018.12末 ~運用資産大公開~

毎月毎月給与口座から投信積立を実行中です。でも最近は自動積立→売却→米国株購入と言う流れになっています。証券口座まで持ってくれば使ってしまう事はないですからね。 2018.12末現在で151万円の投資信託を保有しています。 株安の影響と米国株購入に充てているため、順調に減っています(笑)今年はガツンと増える事を期待しています!
投資信託

eMAXIS Slimシリーズの純資産額の推移をチェックしてみた!

「業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざしつづけるファンドシリーズ」のキャッチフレーズでお馴染みのeMAXIS Slimシリーズの純資産額の推移を見て見ました。純資産額が低いと繰上償還や目標インデックスとの乖離リスクに注意が必要ですがeMAXIS Slimシリーズにそのような問題のある投資信託はありませんでした。
投信運用実績

運用成績表(投資信託)2018.11末 ~運用資産大公開~

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 毎月せっせと投信積み立てで給与口座から自動引き落としで買い付けています。 それだけで何もしていないのに勝手に資産が増えていくだけ。 先取り貯蓄!と称して貯蓄口座に入れていくとどうしても今月厳しいから…と甘えが出てしまいますが証券口座ま...
投資信託

Fund of the Year 2018で2つの投信に投票しました!

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 Fund of the Year 2018に投票しました! 今年の2月から弱小ブロガーをさせて頂いています。いつまでたっても弱小のままですが。 と言うわけで今年で12回目を迎える「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year...
投信運用実績

運用成績表(投資信託)2018.10末 ~運用資産大公開~

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 投資信託の積立は楽でいいですね。ほぼ全自動で毎月積み立てています。 しかも楽天証券では投信購入でポイントも貯まるのでよりお得感があります。 最大72本あった保有投信もダイエットが進んで50本まで進みました!なんか120キロの人が痩せて...
投資信託

楽天証券で楽天カードクレジット決済開始!リターン1%上乗せが凄い!

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 先日、投資信託積立の楽天カードクレジット決済で楽天ポイントが貯まる!と書きましたが、ついに取り扱いが始まりましたね。 もちろん早速カード決済されるように設定変更をしました。これでノーリスクで年間6,000ptゲットです。ありがとうございます...
投資信託

【通称SBI・VT?】SBI・全世界株式インデックス・ファンドとは

楽天VTとよく似た名前のSBI・全世界株式インデックス・ファンドと言う投信を見つけました。設計コンセプトは楽天VT同様に米国株ETFをもって「FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス」への連動を目指しています。対象インデックスが同じなら気になるのは信託報酬ですが、楽天VTよりも安い0.150%です!これは投資するしかない!?
投資信託

全世界株式に投資できる投資信託って複数あるけど何が違うかを比較!

eMAXIS Slimシリーズで全世界株式(オール・カントリー)が発売されるなど、「全世界株式」タイプの投資信託も充実してきました。選択肢が増えることは喜ばしい反面、何を選べば良いか迷ってしまいます。 そこで今回は全世界株式へ投資する投資信託を比較してみました。
投資信託

新発表のeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)を考察!

低コスト投信でお馴染みのeMAXIS Slimシリーズから全世界株式タイプが新規設定されました。運用コストはたったの0.15536%と格安でした!競合は同じ対象インデックスを持つ三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンドです。
投信運用実績

運用成績表(投資信託)2018.09末 ~運用資産大公開~

まいど!タケよん!(@takeyon7)です。 投資信託の積立は楽でいいですね。 普段はあまり意識しなくても勝手に給与振込口座から勝手にひきおとして積み立ててくれているので無駄遣いする間も無く資産が出来上がっていきます。楽でいいです。 2018.9月末現在で約217万円の投資信託を...
投資信託

楽天ショック!楽天バンガードファンドの実質手数料が高かった!

楽天・バンガード・ファンドシリーズ投信の決算が一斉に発表されましたが、インデックス投資家からすると投信の実質コストの高さに驚きでした。実質年間コストが0.3%~0.6%程度までと、他の競合投信と比べても軒並み高い数字です。変動費用なので来年も同じ額かは分かりませんが、他の投信よりも明らかに高い数字は悩ましいですね。